アサシンクリード オデッセイ まったり古代ギリシア探索 Part3 カサンドラ編#3

おはこんばんちは。

3連休ということで、ガッツリやっていきます。

前回のアサシンクリード オデッセイ

アサシンクリード オデッセイ まったり古代ギリシア探索 Part2 カサンドラ編#2
アサシンクリード オデッセイ カサンドラ編のプレイ日記です。

プレイ日記

まずはアテナイ軍の弱体化とあわせて各ロケーションの目標を達成していきます。
ついでにオデッサのクエストも進めていきます。

何か百合展開もある様子…。

ただ、調査をする限りではオデッサ側に非がありそうな様子。
それでもまずは楽しめないか試してみた。

まぁ、だめでした。

オデッサを殺してしまうような選択肢もありましたが、どうやら仲間にできるようです。

あとはまったりと傭兵を倒したりしてました。
あわせて、アテナイ軍の指導者も撃破。

これで征服戦争ができるようになりましたので、ステントールのところへ。

そして、戦争スタート。
中には傭兵も混じっていたりして、主力級の敵を倒していくことで、征服戦争に勝利できます。

征服戦争に勝利したことで、ついにスパルタの狼 ニコラウスとの再会。

ニコラウスも気付いたようで、ここからは父と娘のやり取りに。
そして、これは展開が変わりそうな選択肢。

復讐ではおそらくニコラウスを殺すんだろうなぁ…と思いましたので、過去と向き合う方を選択。
そしてニコラウスからは気になることが。

主人公の祖父がレオニダスの時点で何となく察するところはありましたが、ニコラウスは実の父親ではありませんでした。
それをよく知るのが母のミュリーネでした。

ニコラウスは警告をして、去っていきました。

次はエルペノールに会いに、フォキスへ。
ここで狼の死を伝えましたが、エルペノールも敵として、倒すべき敵となりました。
しかし、ここでは逃げられてしまいました。

エルペノールを探すものの、全然見つからず…。
ということで、探索をしてレベルを上げつつ、いろいろなロケーションを見て回ってまわったり、アテナイ軍に加勢して征服戦争を行ったりしてました。
結果、征服戦争中に死亡してしまって失敗でしたが、何故かいつの間にかアテナイ軍が征服してたので、勢力さえ弱らせれば勝手にやってくれるのかもしれません。

そして、ようやくここで進展が有り、新たなキャラクターとしてヘロトドスが登場。

ここでピュティアの言葉を聞くことに。


それでは、また。

母の居場所と実の父、どっちを聞こうか迷いましたが、ここは父の情報を。
しかしこの場で回答してもらえず、コスモスの門徒に殺されるといった不吉な予言も。

ということで、直接ピュティアの家凸して回答を聞くことに。
そこでピュティア自身も逆らえないということを知り、コスモスの門徒として潜り込むためには、その服装を手に入れないといけません。
そんな時に進展がなかったエルペノールについてもようやくわかりました。

より探りを入れるためにも、早速エルペノールを暗殺しに行きます。
流石にこれは不用心すぎると思いましたが、暗殺してみたら替え玉でした。

今度こそエルペノールの場所を見つけて、今度は本物を暗殺。

そして侵入。

ここでいろいろと調べることになりますが、やはりカサンドラたちは狙われている様子。
また、その危険は母ミュリーネにも迫っていることもわかったところで、デイモスが登場。

そして投げられるエルペノールの首。
ここからエルペノールを殺した犯人探し。

エデンの秘宝っぽいピラミッドがありますが、これに手をかざしていくようです。

一人、また一人と無実が証明され、次はいよいよカサンドラの番。
ここで再生されるのが一度殺された過去の出来事。

過去の記憶を見たカサンドラとデイモスですが、デイモスはカサンドラを見逃し次のものを呼びました。

ちなみにデイモスとは言ってみたものの、本当の名はアレクシオス。
弟も生きていてどうなってくるんだろう。

まずはテルモピュライ、そしてアテナイへと進むようですが、今回はここまで。
アレクシオスの登場と、ヘロトドスの登場で一気に動き出した感があります。

今回の1枚

何か浮いてる。

それでは、また。

コメント