東京ゲームショウ2018 サポーターズクラブチケット

おはこんばんちは。

今年も東京ゲームショウ サポーターズクラブチケット、通称サポチケを販売する時期がやってきました。
去年は24時間365日営業のところだったので、販売開始日に休みが取れず、強引にチケットを狙っていきましたが、転職して土日祝休みの職場で働けているので、ゆっくりと準備ができました。

サポーターズクラブチケットとは

去年も触れたので、簡単に。

東京ゲームショウの一般入場は10時からですが、サポチケがあると20-30分早く入場ができます。
また、一部のブースやイベントでは整理券の配布を行っていますが、優先して入手ができます。
去年だとモンスターハンター:ワールドが整理券の対象となっていましたが、比較的入手しやすくなります。

引き続きチケットに申込者の名前が印字され、身分証明証の提示も必要となっております。

販売開始そして結果

7月22日12時より1次販売がはじまりました。

そして、その結果は…。

はい、今年もゲットできました。
発券は23日12時以降のようなので、忘れずに発券してきます。

この後用事があったため、どれぐらいで無くなったのかは分かりませんが、去年は5分ほどでしたので、今回もそれぐらいかなと思われます。
また、これも去年と同じであればですが、前回と同様に無くなったと思っても復活している可能性はありそうですね。

ちなみに、来週28日にも2次販売があるようなので、今回ゲットできなかった人はそっちに賭けることになります。

去年と違うところ

無事に両日サポチケをゲットすることができましたが、何か違うなと思ったところを書いていきたいと思います。

鯖落ち

昨年は「ローチケも鯖落ちすることなく快適に購入の作業ができるようになっております。」とブログで書いたことから、今年も余裕だろうと思っていたのですが、見事に落ちましたね。
正直、難なく購入できるものだと思っていたので、この鯖落ちは想定外でした。
名前入りで転売不可でも鯖落ちということは、TGS参加者でサポチケを狙う人が増えてきたってことなのかな?

カレンダー表示で公演時間が表示されない

確か去年はチケットのカレンダー表示のところに、販売開始と同時に公演時間が出ていたと思うのですが、今年–:–となっていて出ていませんでした。
そもそも出ていた事自体が間違っているのかもしれませんが、時間が出ていなかったことで、販売が遅れているのかな?と思い、少し出遅れてしまいました。

ちなみにクリックすると普通に販売していたので、クリックしなかったら両日確保は無理だったかもしれません。

画像認証

これは去年なかったと思いますが、ローチケ側で画像認証が行われるようになりました。
正しいものを入れてあげれば問題はありませんが、少し戸惑いました。

まとめ

ちょっと戸惑ったことがあったので、来年購入の際に参考にしようとまとめてみました。
これで来年は大丈夫だと思いたい。

ちなみに若干出遅れたところはあっても、12時にちゃんとサイトを開いていれば両日買えているので、販売開始時刻を忘れていたり、寝坊したり、回線や端末のトラブルでも起こらない限り、両日買えないことはあまりないんじゃないかなとは思いました。
公演時間のところはちょっとフェイントでしたが、画像認証は他のサイトでも取り入れられているし、その点は問題はないかなと思います。

それよりも私の問題は宿の方ですね。
サポチケの話から離れますが、ホテルを取り忘れていてえらい目にあったので、来年こそはしっかりしたい。

それでは、また。

コメント