アサシンクリード オデッセイ まったり古代ギリシア探索 Part6 カサンドラ編#6

2019年4月24日アサシンクリード オデッセイ

おはこんばんちは。

明日から実家に帰るため、アサクリは少しの間お休み。
ということで、今回でできるところまで進めていました。

前回のアサシンクリード オデッセイ

プレイ日記

前回、母親と再会したカサンドラですが、指導者としてパロスと戦っています。
早速ですが、パロス兵がやってきたので、ミュリーネと共に撃破。

こうしてようやく二人で話ができるようになりました。

ただ、これでもゆっくりとはいかず、母とともに行くにはパロスをなんとかしないといけないようです。
アテナイに居たはずのアスパシアまでやってきますが、何やらミュリーネを狙う暗殺者がいるようです。

その暗殺者を暗殺しに、場所を特定して暗殺者が隠れる場所へ。
2人いるうち、一人は暗殺。
一人は真っ向勝負で倒しておきました。

続いては、パロスに渡り、船長のユーネアスを救出。
これをミュリーネに報告した後は、パロス艦隊との戦闘に。
一気に3隻沈めないといけないので不利な戦いな感じがしましたが、1隻ずつ沈めたら耐久力が回復しますので、いざやってみるとあっさりでした。

そして、この後は更に4隻沈めることになります。
うち1隻は指導者が乗っていますので、これを撃破。

自分が他の兵士を相手にしている間に、副官が撃破してくれていました。

これでナクソスの問題は解消されたので、母とともにスパルタへ…と思いきや、その前に本当の父親探しです。
父はテラにいるらしい…。

それでは早速と行きたいところですが、中途半端な時間になってしまったので、ミコノス島のクエストをこなすことにしました。
その途中で見つけたロケーションポイントにて、たまたまコスモスの門徒がいたので倒しておきました。

ミコノス島に到着。
まずは、キーラという人物に会います。

ここではポダルケスが支配しているので、キーラと協力して勢力を小さくしていきます。
すでに1回クエストでおばあさんと一夜を共にしていますが、久々に百合展開が期待できそうです。

しかしクエストを進めていると、キーラの父親がポダルケスという事実が…。
これを反乱軍全体に公表するか、キーラだけに知らせるかという選択肢が選べますが、流石に全員の前で公表する勇気はありませんでした。

ただ、アレクシオス編ではガッツリ公表していくつもりです。
そして、徐々に勢力を減らしていき、久しぶりの征服戦争。
最初の時以降全くやっていませんでしたね。

そして勝利。

指導者ではなくなったポダルケスは民家に隠れていました。
キーラの父というのが気になりましたが、結局の所コスモスの門徒なのでそのまま倒しました。

ただ、ポダルケスの最後の言葉通り、カサンドラで倒したのは失敗だったかもしれません。

でも、最後はカサンドラの手で殺害。

これでミコノス島での問題も解決と行きたかったのですが、やはりポダルケスの件は失敗でした。
というのも、敵とはいえ父を失ったキーラも…。

自ら命を絶ちました。

さらば百合展開。

ミコノス島での問題はこれで終わり。
キーラを殺してしまったのは失敗でしたが、これはおそらく回避できますので、2周目以降でやっていきたいと思います。

次回は本当の父親に会いに行くため、テラに向かいます。

今回の1枚

ビューポイントからの1枚ですが、いいですね。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ