アサシンクリード オリジンズ アサシン誕生の起源を知る Part2

おはこんばんちは。

本日はPS祭がありましたが、今年はそれもスルーしてアサシンクリードです。
マリオデも楽しんでいるのに、オリジンズが現時点でシリーズNo.1なんじゃないか感じていて、ゲームを最優先にしています。

前回のアサシンクリード オリジンズ

アサシンクリード オリジンズ アサシン誕生の起源を知る Part1
アサシンクリード オリジンズのプレイ日記です。

プレイ日記

新たに追加された4人のターゲットについて知り、暗殺をしていくところからスタート。
レベル的に1番楽である『スカラベ』から進めていきます。

まずは情報提供者のハルクフから、グフパを助けるように依頼をされます。

このグフパは舌が切られて話すことができませんが、孫が手紙を渡したりとサポートしてくれます。
そして、この後の目的地であるレトポリスに父がいるようで…。

レトポリスにいったところ、タハルカがいますが、ここで敵襲のため、共闘することに。

最終的にはアジトもまで攻めて、勝利を祝っていたところでしたが、急にバエクが気を失ってしまいます。
クエストのタイトルが「スカラベの嘘」なので、もしやとは思っていましたが、このタハルカこそが『スカラベ』でした。

バエクは生きたまま砂漠に埋められることに…。
どう脱出するのかというと、馬を呼び、セヌが馬を驚かせてバエクの方に走らせた後に手綱を握って無理やり砂から出るというもの。

相棒とのコンビネーションいいですね。
しかし、装備が全て取られてますので、装備を取り返した後は、いよいよタハルカを暗殺しました。

グフパとその家族とは仲良くなれたのに、結局はこうなる運命。

バエク自身はこの選択をせざるを得なかった状況ですが、これは正直悲しい結末ですね。
バエクのこの一言が重い。

さて、次のターゲットの前にアヤ視点。
ここでは女王の使いとして、ポンペイウスに会いに行くことになります。

そして、海戦が始まります。

さすがに大砲はありませんが、代わりに沢山の兵士が矢の雨を降らせます。
そして、ポンペイウスとご対面。

紀元前48年にポンペイウスはカエサルに敗北。
その後暗殺されているようですが、この時はまだカエサルとの戦中だったようです。

さて、次は『ハイエナ』の暗殺です。
ここでは、情報提供者が怪しいですが、お金を払って『ハイエナ』の情報を得ます。

前回から遠くに見えていたピラミッドですが、今回ついにその中に入ることになります。
置くまで進んでいくと、なぜか子供の墓があり、現れたのが『ハイエナ』のカリセトです。

どうやら古代の墓所には死んだ娘を蘇らせる力があると思っているようで、それが多くの人々を苦しめる結果になっていました。
ここからカリセトは逃走するので、それを追い、そして最終的には倒すことになります。

ただ、砂嵐でほぼ見えません。
でもカリセトはバンバン矢を撃ってくるというね…。
それでも撃たれた位置から特定、近づいて攻撃。

一応フォトモードにできるぐらいの余裕はありました。

今回は暗殺ではなく真っ向からぶつかることになりましたが、勝利。

次はトカゲの暗殺ですが、まずはメンフィスのプタハ神殿へ。
何やら街全体が呪われているというような状態のようで…。

最初に話を聞いた後、預言者の家にいるタイムホテプのところにいきますが、何やら預言者はバエクが来るのを待っていたようで…。
儀式を手伝っていて、預言者が何か行ったところ、そのまま倒れるバエク。

目が覚めると死んだはずのケムがいました。

ケムを追っていくと、最終的には大蛇との戦闘に。
ここではセヌが弓矢となって、無限に撃てるようになります。

大蛇を倒すと戻ってきて、アヤとの再会。
クレオパトラに仕えてるせいなのか、当初と比べて何か絡みが少ない感じ…。

ここからは、再びプタハ神殿に戻り、捜索パートで犯人に迫ります。
すると、世話をしていた双子の姉妹となるわけですが、兄が捕らえられていて仕方なくとのこと。

ここでバエクは姉妹の兄を救出し、いよいよトカゲの暗殺です。
トカゲは神官であるヘテピということは分かっていますが、仮面を付けている同じような神官が複数いて見分けがつかない状態になっています。
特徴としてはひたすら咳をしているということですが、果たしてそれは分かる仕様なのかどうかが不安でした。

まずはセヌで偵察しますが、近づいた時に「ゴホッ、ゴホッ」と咳をしまくっている神官が1人だけいました。
他の神官からは咳はなかったので、咳込んでいる神官を暗殺したところ的中。

前回は暗殺じゃなかったのでモヤッとしてましたが、今回はスッキリしましたね。

最後は『ワニ』ですが、ここから推奨レベルがちょっと上がるので、DLCの「最初のピラミッドの秘密」をクリアした後に、途中まで進めています。
まずはファイユームに移動して、情報提供者の家に行ったところ、荒らされている…。
どうやら敵襲にあったようで、情報提供者は逃げ切ったものの、逃げ切れなかった人がいたようで、まずは救出からスタート。

そして、情報提供者であるホテフレスにようやく会うことができたものの、どうやら情報は妻であるケヌトが持っているようで…。

本当に危険は及ばないのか…?と思いながらも、ケヌトに会いに行くことに。
そして、ケヌトの家にあると言われるその台帳を探しに行くことに。

娘のシャディヤが案内してくれるようです。
とても元気がいいです。

家につき、探索をしていたところ、台帳はシャディヤが持っていることに気付いたバエク。
そしてシャディヤはバエクの一言でケヌトがいる灯台に…。

これはまずいと急いで灯台に向かったものの、時すでに遅し。

シャディヤはワニの手のものによって殺されることに。
これでワニのメインクエスト1つ目の「ワニの天秤」が終了。
新たに「ワニの顎」が追加されましたが、推奨レベルが28以上。

当時のバエクのレベルが25ということで、序盤スルーしてたビューポイントやサイドクエスト、その他敵部隊などをやりつつレベル上げ。
ある程度イベントをこなしたところで、「ワニの顎」から進めていきたいと思います。

フォトモード

・ビューポイントから見るシワ

アサクリ オリジンズに備えて4KTVを導入したのは正解だったなと本当に思いますね。
写真では伝わりませんが、本当綺麗です。

・ピラミッド

今まで遠くから見ているだけでしたが、今回ようやく入れましたね。

・スフィンクス

今回最後はこれ。
エジプトと言えばスフィンクスでもあるので、撮れてよかった。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました