【Among us】宇宙で協力と裏切り Part1

おはこんばんちは。

昨日仕事が終わった後にポケモン映画を観てきましたが、ガチ泣きしました。
一生独り身でいいやって思っているので一生味わうことのない感覚なんでしょうが、それでも父と息子の姿に感動しました。
ポケモン映画でここまで泣いたのは、「ミュウと波導の勇者ルカリオ」以来です。
個人的にはポケモン映画でも上位に食い込む良さでした。

さて、今回はAmong usです。

プレイ日記

今年はもうガッツリゲームをやる予定がなかったのですが、なんかやりたいなーと思ってe-Shopで1位だったAmong usを購入してみた。
正直人狼ゲームってよくわからないし、多分1-2時間やれば飽きるだろうな。
でも500円だし、Steam版と違って日本語でチャットもできるからいいかなと思っていたのですが、気付けば1時間、3時間とハマっている自分がいました。
スクショを撮ることすらせずにね。

この作品、相当遊びやすいですね。
人狼とかほぼ初心者の私ですら結構勝ててますし、別に自分が死んだところで仲間が勝ってしまえばそれでいいわけで。

ただ、気に食わないことももちろんあって、稀に殺す現場をみたりするので通報する>なぜか疑われる>死亡というよくわからないパターン。
人狼というゲームは割と議論をして誰を括るかを決めるというイメージがあったので、割と「どんな判断や」って言いたくなることはある。
あと、負けた奴はやっぱりそうだったかーの負け惜しみいう人が多いね。
やっぱりそうだったかーと思うなりの行動ができてなかったから負けたんですよと思うことがしばしばある。

今作はクルーとインポスターに分かれて、インポスターがいわゆる人狼側なんですが、これが結構面白い。
ひっそりと殺して、ダクトを使って移動したり、サボタージュで邪魔をして酸素勝ち狙ったり。
これだけでも陽動になるのでいいですね。

ただ、味方によってはこれが邪魔くさくて、やたらと構ってくる奴が嫌いなんだなとわかりましたね。
いきなりインポ仲間から○○は白だと思いますとか言われると、内心黙ってろやと。
夜神月って最後は魅上に対して、こんな気分だったんだろうか。

そんなインポですが、50戦近くやって5回ぐらいしかやったことありません。
個人的にバランスがいいのは、10人中2人インポだと思っているので、インポ二人部屋に入るんですが、いっつもクルーばかりです。
確率的にはもっとインポやってもいいと思うんですが、クルー側だとこいつインポか?と疑いながら行動するのが楽しいので、どちらでも楽しいですね。

勝てば尚更。

今年は幸いにも大晦日・正月と休みなので、Among usで年を越すことになるのかもしれません。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました