蒼の彼方のフォーリズム 彼方の向こうに、何かが見える Part単発+感想

おはこんばんちは。

まずは11月28日であおかな4周年おめでとうございます。

ただ、残念ですが、Spriteが11月30日をもって活動休止になりました…。
あおかな歴は約半年の私ですが、本当にいい作品に巡り会えたなと思っています。

スイッチ版 あおかなの影響

スイッチ版であおかなの初めてプレイし、そしてドハマリしてしまったわけですが、その後せっかくだからエロシーンも見てみたいということで、PC版もやってみたいと思っていました。
そして、4月上旬頃だったと思いますが、蒼の彼方のフォーリズム TVアニメ化記念特装版を購入しました。

購入後の話やプレイ日記

購入した日やそれから数日間はプレイしていました。

ただ、何週間か経つと、転職が決まって働き始めたばかりということもありましたし、他のゲームをやったりと徐々にプレイしなくなっていきました。
そして、やらないまま気がつけば、蒼の彼方のフォーリズム Perfect Edition / 4th Anniversary BOXが発表され、11月30日に発売。

CSならではの要素というのがどういうところかわからないから、それならPEの前に続きやろうかと思った私は、今更感が半端ないですがHシーン以外をほぼスキップ状態でプレイをはじめました。

莉佳→真白とクリアして、ヒロインも後2人といったところまで進み、そしたら一旦ソフトを終了して休憩し、またやろうかと思っていたところ…。

まぁ、普通ならディスクを入れたらいいじゃんという話になるのですが、私はあおかなPEが出るからとすでにTV特装版を手放していました。
そもそもの話になりますが、ディスクレスというのをよく分かっておらず、一度インストールすればおkという認識でしたが、時間を開けると再度ディスクが必要になるんですね…。

その結果がディスクを入れてくださいとなり、それで進行不能になってしまって、PEに移らざるをえない状況となりました。

私の問題で、望まぬ形での中途半端な終わり方になってしまいましたが、ここまでの感想を書いていきます。

感想

ストーリーとか各ルートについては、ここでまとめたことと変わりません。
一言で言うなら神ゲーです。

蒼の彼方のフォーリズム for Nintendo Switch スイッチでも彼方の向こうに、何かが見える Part単発+感想
蒼の彼方のフォーリズム for Nintendo Switchのプレイ日記とその感想です。

そのため、Hシーンメインの感想になりますが、キャラクターがやはり可愛いし、思った以上にエロかったですね…。
正直、ここまでとは思っていなかったです。

ただ、今回ルートをクリアした二人については非常に満足しましたが、残り2人については見れずに残念。
とはいえ、これに関しては私がさっさとプレイしなかったのが悪いので、これはPEの楽しみにしておきたいと思います。

それでは、また。

コメント