ARMS 新・格闘スポーツをいいね持ちで必死にプレイ Part1

おはこんばんちは。

E3が終わってしまいましたね。
カンファレンスからあっという間でしたが、本当に濃い毎日でした。

楽しんだE3の後には本日発売のARMSということで、DL版のダウンロード完了後にプレイしてみました。

プレイ前のちょっとした紹介

まず、タイトルがすごい迫力がありますね。

起動するとまずはトレーニングから始まります。
これを終わらせると、グランプリ、バーサス、パーティマッチ、フレンド、ローカル通信から選んで楽しむことができます。
グランプリは最大2人まで優勝を目指して10連戦をします。
バーサスは一つのSwitchで最大4人まで遊べるというもの
パーティマッチは体験会でもありましたが、8人のルームに放り込まれて、ランダムなルールとステージで自動敵にマッチングされ楽しむことができます。
フレンドは文字通りとはなりますが、フレンドとのオンライン対戦。
ローカル通信はSwitchを持ち寄っての対戦ですね。

上記に挙げませんでしたが、ランクマッチもあります。
これはガチ対戦専用ですが、グランプリでLv4以上をクリアして初めて遊べるようになります。
最初から遊べないため、挙げませんでしたが、私はランクマッチを遊びたいので、まずはグランプリでLv4以上をクリアするところから目指します。
それではプレイ開始です。

グランプリ

格ゲーが苦手な私ですが、体験会ではなぜか割と勝ててました。
対戦ルール全ての合算になりますが、勝率は8割超えており、負けたのはほぼチーム戦。
タイマンの時はほぼ負けてないことから、これ行けるんじゃね?って思っていました。

レベルも1から順番ではなく、レベル4を余裕でクリアしてランクマに行くぞということで、体験会で一番しっくり来たリボンガールで開始しました。

これが地獄の始まりだと、この時は思いもしませんでしたね。

まず1戦目。勝つには勝ったのですが、どうもしっくり来ず違和感が。
それでも勝ったからまぁいいかと2戦目をしたところ敗北。

ま、まぁ…たまにはこんなこともある。夜勤明け寝ずにやってるし…なんて思いながらも2戦目勝利。
そして3戦目の的当て。これが何回やっても何回やっても勝てない。

1戦目から何か違和感があったことから、一旦リセットしてミェンミェンにキャラ変更。
しかし2戦目で詰まる始末。

仕方ないので、再度リセット。
リボンガールに変えて、クリアするまで寝れませんスタイルで進めていました。

グランプリは先にも紹介しましたが、10連戦です。
途中負けながらも何とか最後まで進めました。
そして、最後に待ち受けているのがこいつです。

このキャラクターは本日のNintendo Treehouseで紹介されていました。
どうやら無料DLCとして、今後配信されるキャラクターのようですね。
聞き間違いでなければ来月配信と矢吹さんが言っていたと思います。

ちなみに特徴はコブッシーがつぶやいてくれています。

かなり強いですが、倒すことができないわけではありませんでした。
1回負けたと思いますが、何とか勝利。

これで10連戦やっと終わった、寝れると思いきや…。

あー、こいつ出てくるんか…。もう疲れた状態でしたが、クリアするまで寝れませんですので、頑張ります。
ベースがマックスブラスということで、アームだけでも嫌なのに6本の腕を駆使してきます。

CPUならずるく行ってもいいだろうということで、ヒット&アウェイに時間切れを狙おうとしたところ、何と時間無制限。

どちらかが倒れるまで終わりませんので、こうなったからには攻めるしかありません。
何とかラッシュを叩き込み、1セットを取ります。

しかし2セット目を奪われ、3セット目も負け。

リボンガールも結構いい尻してるな。

1セット目は取れるものの、2セット目以降で落として負けのパターンがずっと続いていました。
逆転負けは普通にストレート負けするよりも精神的に来ますが、クリアするまで寝れませんですので、まだまだやっていきます。

何回やり直したか分かりませんが、1セット目を取られた2セット目。
負け続けたせいで相手の必殺ラッシュはほぼ当たらない状態まで来ていました。

そんな中、相手の攻撃をかわしてからのラッシュで逆転。

これで流れを掴んだのか、3セット目も勝利。

勝ったという嬉しさよりもやっと眠れるという気持ちのほうが大きかったです。
といいつつ、まだ寝てないんですが。

戦績はこんな感じ。
ちなみに最初にリボンガールでプレイした時と順番が違っているので、おそらく最後のマックスブラスとヘッドロック以外はランダムでしょう。

リボンガールの優勝ということでグランプリは終了。

エンディングが流れ…。

ランクマッチ出場の権利を得ることができました。

グランプリを終えて

正直、ここまで難しいとは思っていませんでした。

サッカーで例えるならアジア予選を勝ち抜けないとワールドカップに出れませんが、Lv4をクリアできないようじゃランクマッチじゃやっていけないよってことでしょうか。

大方ランクマッチははワールドカップ予選。
オンラインスパーリングはワールドカップ決勝みたいなものでしょうかね。

任天堂だし、ランクマッチだって気軽に参加できるんだろうなって考えは本当に甘かったです。

ストリートファイターだと波動拳や昇竜拳が出せなくてもランクマッチで遊べますが、ARMSは波動昇竜はできて当たり前。ヒット確認できて当たり前のような次元に思えます。

正直ランクマッチでやっていく自信はかなり無くなりましたが、せっかく得た権利ですので、まったりやっていくつもりです。

ランクマッチ参加のために篩いにかけるのはいいかもですが、ランクマはやらなくてもいいやという人がパーティマッチやバーサス、フレンド、グランプリとかで長く遊んでくれるんだろうかって思ってしまいますね。
その点、任天堂だから大丈夫とは思いたいんですが、どうなんでしょうか。

対戦は苦手でもバスケが得意とかって人もいるかもしれませんので、バスケのランクマッチ、バレーボールのランクマッチとかできればって思いますが、流石にそれは難しいんだろうか。

アームゲッター

ARMSは元々キャラクターが持っている3つのアームの他にも、このアームズゲッターで新しいアームをゲットすることができます。
今回グランプリでARMSコインを60枚ほど稼げましたので、やってみましたが、ショートだとなかなか稼げませんね。
ミドル、ロングとありますので、長いほうがいいのかもしれません。

グランプリでかなり疲れてしまったので、今回はこのへんで。

それでは、また。


スポンサーリンク
ARMS
たなブロ!

コメント