ARMS Proコンに魂を売ってプレイ Part1

2019年4月24日ARMS

おはこんばんちは。

ARMSは10万ほど売れたようで…。
鉄拳7やスト5の初動よりも売れてますし、格闘ゲームでかつ新規IPなのでそう考えたら凄いですね。
海外ではどうなのか分かりませんが、仮に来年のEvoのタイトルになったら見てみたいですね。

さて、今回からタイトルを変えてますが、前回の続きです。

Proコンに変えた理由

Proコンに買えた理由ですが、いいね持ちだと移動が非常にやりづらかったためです。
上下左右はいいんですが、斜めがやりづらく、結構斜め移動をするので、ちょっと違和感を感じてました。
あとは単純にパンチを当てやすかったり、何よりも疲れないのが大きいです。

ただ、パンチを左右別々に使い分けられないことや投げの幅を広げられないといったこともありますので、その点はカバーしていけたらと思います。

気分によってはいいね持ちでやっていきますが、今はProコンでやるつもりです。

ランクマッチ

キャラ変更

リボンガールからスプリングマンに変更しました。
能力が無難で使いやすいのとバーチカルを最初にゲットしたキャラだからと言うのが理由ですね。
キッドコブラが最初から所有しているアームですが、個人的にキッドコブラは見た目があまり…ということで、スプリングマンにしています。
あとショックウェーブが強すぎる…。

潜ってみた結果

トースター、バーチカル、トライデントの3つをアームで装備。
相手がリボンガールだった時はバーチカルを使っていますが、追尾するアームに対して、もしかしたら弱い?とちょっと思いました。
それでも圧倒的優位は変わりないですが、ちょっとバーチカルが通りづらいなと感じた時はトライデントに変えると、割と対応しやすいように思います。

まだショックウェーブを上手く使いこなせないので、これをもう少し使いこなせるようになりたいところですが、スプリングマン強いですわ…。
ランクですが、8→9に上がりました。
ここまで来るとランク一つ上がるだけでも結構時間が掛かりますが、更に上の人は何戦やってるんでしょうかね…。

ここまでプレイして思ったこと

体験会の時に勝率No.1だったリボンガールはそこまで見なくなり、順番で言うならキッドコブラ、ツインテーラがほとんどでしょうか。
次にミェンミェン、リボンガール、スプリングマン、ニンジャラ、メカニッカ、バイト&バーク、DNAマンと言う順番でした。
ちなみにマスターマミーだけ挙げていませんが、マスターマミーは一番下です。
というより、一度も出会ったことがありません。
個人的には嫌な相手なんですが、扱いづらそうではあるので、それで少ないのかもしれません。

それとやっぱりキッドコブラだけのステージは好きになれません。

とりあえずランクマはProコン、スプリングマンで行こうと今は思っています。

パーティマッチ

バトルロイヤルで結託して一人狙いしてきてるからタイマンで潰すだの、味方芋過ぎて動かないから俺も動けない…など散々ボロクソに叩いてきたパーティマッチですが、ヘッドロックの討伐だけは本当に楽しいと思います。

ただ、すぐに投げない味方がいること前提ですが。
投げはダメージが大きいのでやるんでしょうけど、その分時間取られますからね。
あと仲間が必殺ラッシュ使ってるのに投げるのはなぁ…。
これでヘッドロックが味方を投げようとしている時に使うならいいのに、その時には何もしないんだからおかしな話です。

そんな中、ようやくヘッドロックLv7に出会って倒すことができました。

ただ、これ体験会の時だと嬉しいけど、もう製品版が出てしまっていると感動は薄いですね。
まずマッチング自体しなかったので、その点は喜んだほうがいいのかなとは思いますが。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ

ARMS

Posted by タナトス