バイオハザード RE:2 地獄からの生還を目指す レオン 2nd編

2019年6月25日バイオハザード RE:2

おはこんばんちは。

今回もバイオハザード RE:2です。
Z版なのでところどころ閲覧注意。

前回レオン編をクリアした際に2ndというのが出てきたので、今回やってみました。

レオン編

プレイ日記

気分を変えてコスチュームを変えています。

2ndということで何が違うのかというと、どうやら最初のレオンをプレイした時のクレアサイド、クレアをプレイした時のレオンサイドとなるようで、飛行機が墜落する際に金網の向こうに居た時の視点でプレイができるようです。
それでは、スタート。

スタートから地下へ

スタートでまずはチェーンカッターをゲットして、クレアに会います。

戻っていくと、チェーンで切れる扉があるので、切って中に入ってみます。
すると、初期装備とは別のハンドガンがあるようで回収。
それと一緒に庭園の鍵もあるので、また扉に戻って鍵を開けにいきます。
出るとゾンビの群れが待っていますが、それが結構キツイですね…。
避けるのが一苦労でしたが、何とか警察署内へ。

エントランスではすでにゾンビ化したマービンもいるわけですが、他のゾンビも居るんですよね…。
そして、資料室に向かう道にすでにリッカーが居るというね…。
最初気付かずにダメージを食らってしまいました。

ちなみに、ハンドルを序盤でゲットしていたこともあるので、シャワー室とかはスムーズに入れましたね。
スムーズなところもあるなと思いながらも、S.T.A.R.S. オフィスへ。
クレアが残した手紙がありましたし。

そして、このまま図書室へ。
かなりスムーズやなと思っていたところに、まさかのタイラント登場。
正直予想外過ぎてめちゃくちゃ焦りました。

何とかメダルも3つ回収しましたが、回収の手順もちょっと違いますよね。
こちらライオン像で選ぶ際の内容。

手帳が血まみれで読めなくなっているので、どうしたらいいのかと思ったら、フィルムで見れるようです。

これで何とか地下通路への道が開けましたが、2ndだと扉が開いたままなんですよね…。
ゾンビが入ってくるので、ショットガンで倒したけど、こんなふうにバラバラになるんだな…。

手足は欠損できますが、身体がこうなるとは思わなかった。
しかも動くし。

G第一形態

さて、ここからはG第一形態ですが、ここは同じなので省略。
ただ、何か2ndの方が耐久性あるような気がした。
あくまでも気がしたなので、気のせいだとは思うが。

後はほぼ同じ

警察署こそ仕掛けが変わってたり、いきなりリッカーが居たりと、2ndになっての変化が感じられたのですが、メダル3枚集めた後はほぼ同じです。

ここでも初見じゃないのでレオンは何も言わないし…。

後違うところといえば、地下での謎解きがちょっと違うぐらい。

ということで後は楽勝ですね。
スーパータイラントもこの通り。

電車に乗ってエンディング。
と思っていたら、ボス登場。

ラスボスそしてエンディングへ

G第五形態ということでしょうかね…。

ちなみに、スーパータイラントで終わりだろうと思っていたので、弾はほぼ無い状況。
ここに来て詰んだかと思ったら、残りの弾1発で撃破。

これでエンディングです。

結果はこんな感じ。
せめて4時間切りたかった…。

感想

レオン2ndをクリアしたので、またまた感想を簡単に。
レオンをプレイしてる時にクレアは何やってるんだろうなって思っていたので、別視点で遊べたのは嬉しい限り。
これはオリジナル版でも裏みたいな感じであったのかな?

警察署の敵の配置や仕掛けも結構変わっていて新鮮でしたが、地下に入ってからはほぼ同じだったので、苦労したのは最初のほうですね。
タイラントがいきなり出てきたときは本当にビビりましたね。
あとラストよ…。
まさか更に続くとは思っていなかった。
かなり精神的に削られましたが、本当詰まなくてよかったですね…。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ