DEATH STRANDING 世界を繋げ Part4

ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

今回も引き続きデスストです。

前回のDEATH STRANDING

プレイ動画

プレイ日記

今回はエピソード7終了後からのプレイ。
ここからはガッツリ進めていきます。

名前がBBからルーに変わっていますね。

エピソード8 ハートマン

ようやくハートマンがいる研究所にもカイラル通信が繋がりました。

ハートマンは21分毎に心停止して、3分後にAEDを使って帰ってくるという人。
1日に60回死ぬようです。

ということで、ここでも変わらず配達任務。
正直、ここあたりが一番キツかったですね。
険しい雪山ということで、乗り物も使いづらいし、移動も遅い。
おまけにちょっと振動を与えただけでゲームオーバーになる爆発物を運んだり…。
このゲーム、配達を黙々とやっていくだけということもあって、だるさが勝っていました。

それでも何とかミッションを達成していきます。

こうやって事ある毎にイイネをくれるハートマン好きですわぁ。

この後はいよいよ最後のカイラル通信を繋ぐために西へ…。
いよいよ最後の時のようです。

ただ、どうやって渡るんだ…。

過去の建物を引っ張り出すといったこともあったんですが、これが分からずしばらく悩むことに…。
そこで思い出したのが、BTにわざと引き込まれるというもの。

これで正解だったようで、建物とかを使ってどんどん渡っていきます。

そして最後はアメリが待っていますが、ヒッグスも登場。

エピソード9 ヒッグス

ついに仮面を外したヒッグス。

ただ、こいつ黒幕なの?と聞かれると何か裏がある気がする。
そんな中どんどんカイラル通信を繋いでいきますが、また道中でBT登場。

こいつは近づいてきて爆発するようなタイプなので、連れ去られたりしないだけマシかな…。

とりあえずこのBTも超えて、最後のカイラル通信を繋ぎ終わりました。
これで終わりですが、ここらへんからアメリが黒幕なんじゃ…?と思い始める。

警告が出ているので、プライベートルームを出て、外に出てみたところ…。
何かでかいのがいますね…。

そして人類の消滅を阻止するために戦います。

何とか勝利するも、ヒッグスに撃たれることに…。

しかし致命傷ではない様子。
ヒッグスはビーチに行ったので、フラジャイルの力を使って、ビーチへ。

ここでヒッグスと最後の戦いです。
こっちは丸腰なので、周りにある荷物を当てたり殴ったりしてダメージを与えていきます。

そして、MGS4の最後を思い出すような殴り合いの戦いも。

これでヒッグスとの戦いは終わりましたが、何やらこれだけではない様子。
というよりなぜダイハードマンがビーチに?
そして焼却したはずのブリジット大統領も。

そしてクリフの姿も。

サムはアメリによってビーチから強制送還。
実はクリフが黒幕…?といったところでエピソード9は終了。

エピソード10 ダイハードマン

ここからはレイク・ノットシティだったと思いますが、東に戻ります。
ここはひたすら目的地まで走り抜けるエピソードでした。

エピソード11 クリフォード・アンガー

展開的にクリフとも最後の戦いかな。

やることは変わらず銃撃戦ですね。
最後は言葉を残して終わり。

ブリッジズ

ここからはポート・ノットシティだったと思いますが、そこからさらに東へ。
その際デッドマンから通信があり、色々と分かってくるわけですが、フラジャイルにクリプトビオシスを届けないといけませんが、BTが待っています。

こいつが本当に厄介だった…。
それでも何とか倒して、フラジャイルにクリプトビオシスを届けました。

そして、いよいよ最後の戦い。
アメリのビーチに飛びます。

次回エピソード13から開始します。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ