DELTARUNE Chapter1 プレイ日記 Part1

おはこんばんちは。

今回はUNDERTALEの作者トビーさんの新たな作品ということで、DELTARUNEをプレイしてみた。
製品版は未定とのことですが、一応体験版ということになるのかな。

とりあえずやっていきます。

プレイ日記

元々UNDERTALEをプレイしていたほうがいいという話でしたが、ここでも推奨しています。
DELTARUNEがプレイしたくてUNDERTALEをもやったので、そのままやっていきます。

次にキャラクター作成ですが、こんな感じで作成。

どうやら主人公はクリスというらしいけど、器につけた名前とは一体…?

UNDERTALEとは別の世界だとは思うんですが、UNDERTALEにいたキャラクターが出てくるのは、何かあるんだろうか。
母と一緒に学校に行きますが、クリスはいじめられっ子なんだろうか…。

先生からチョークを取ってくるように言われますが、スージィと一緒に取りに行きます。

物置に入ると物置ではなく、何故かこんなところに。

何か勇者になりました。

ここからは脱出するために、ラルセイも加わり、進めていくことになります。

ただ、スージィが非協力的で勝手に先に進んでしまうので、実質クリスとラルセイで進めたという感じですね。
途中で現れるランサーとほとんど交流しながら、稀に戦闘したりして進めています。

途中でスージィを捕まえてようやく仲間にはなりますが、それでもまだ真の仲間とは言えない状況。
結局その後ランサーと組んじゃいますしね。

ちなみに、UNDERTALEと同様にDELTARUNEでもパズルの要素はあるようです。

まぁ、これに関しては答え書いてますけどね。
ただ、こういう発想は面白いですね。

あとは、マシンを作ってみたり。

完成したのはこれですが。

途中で敵側だったランサーも加わり、いよいよ城の中へ…。
と思ったら、何か絵面が聖戦の系譜のシグルドの最後のシーンを思い出してしまいましたが、死ぬことは無く囲まれてとらわれることに。

何とか脱出して、スージィも真の仲間に。
これで行動を使えるようになりました。

そしていよいよランサーの父との決戦。

結局倒す倒さないで終わることではありませんでしたが、父を眠らせて脱出。
ラルセイの素顔もわかったところで、脱出し、戻ってきました。

家に帰って終わりと思ったら、いきなりの急展開。

これでデルタルーン Chapter1は終わり。

感想

クリアしたので感想です。
Chapter1ということなので、割と短いのかなと思っていたのですが、ざっと2時間ぐらいでしたね。
どれほどのチャプターがあるのかは分かりませんが、一応体験版という立ち位置だと思っていただけに予想以上に遊べました。

Chapter1だけでも遊び尽くせていない要素は割とあると思うのですが、一旦はこれにて終了。
まだ製品版の発売日や価格は決定していませんが、出たら購入したいですね。

それでは、また。

コメント