REGZA 40M510Xを交換しました

2019年6月15日 23:14ゲーム以外の雑記

おはこんばんちは。

先日、4KTVを買ったことを触れましたが、実は本日交換をしました

輝点

気付いたのはWHITEDAY ~学校という名の迷宮~をプレイときなのですが、暗い背景のはずなのに右上に白い点が…。

最初ホコリかなと思って、メガネ拭きでささっと拭いても取れず。
これはまさか…と思い確認したら、輝点でした。

不具合ではないので、対策

元々輝点や黒点はある程度の数まで不具合と認められていないことは知っていましたが、1回見つけてしまうと嫌でも気になってしまいまして…。
WHITEDAYをやってる時も右上の点が気になって仕方ありませんでした。

輝点でも解消されるのかどうか分かりませんが、一応以下のサイトで試してます。

「LCD repair v2.0」

その他のドット抜けを直すサイトを試してみましたが、解消しませんでした。

他の手段としては、異常な周辺に圧力を掛けることで解消されるケースも有るようです。
ただ、安いディスプレイならまだしも4KTVにそんなことはできなかったので、やってません。

あとはドライヤー等、熱を当てることで解消されることもあるようですが、ドライヤー(に当てる髪)が無いので、これも試してません。

メーカー連絡

ドット抜けの場合は販売店対応不可なので、メーカーに聞いてみたところ、ドット抜けは0.01%以下は不具合ではありませんが、出張の点検・修理サポートをご検討くださいといった回答。
諦めるしかないかと思い、最初はそのままやってました。

意外な展開

どうしても気になって仕方ないので、輝点の部分をじっくり見てみると、輝点を中心に8方向にヒビが入っていました。
更によく見ると、その傷からも若干白い光が漏れているわけで…。
もちろん、その部分に何か物を当てたり、組立時に圧力をかけたといったこともありません。

「これ輝点じゃなくてパネルの破損じゃね?」となったので、これが不具合ならば販売店対応は行ける。
と思って電話したところ、メーカー確認が必要になったので、急遽メーカーに電話連絡。
症状を伝えた上で、次の日に出張サポートを受けてくださいとのこと。

不具合じゃない場合はお金がかかるらしいのですが、ヒビ入ってるならパネルの破損だろうと思っていました。

出張サポートの対応

翌日出張サポートをしていただき、確認してもらいましたが、結局ただの輝点扱いに。
ヒビについては触れられませんでした。
うわー、出張料掛かるし最悪だなんて思ってましたが、「初期不良認定が出れば販売店で交換できるんですか?」と言われ、可能であることをお伝えしたところ、「じゃぁ、僕もこれは気になるので初期不良にしておきますね」と言われ、販売店での交換が可能となりました。

それが8月28日の出来事。

交換商品到着

出張サポートを受けた後、すぐに販売店に連絡して、交換品の手配をしてもらい、本日午前指定で到着しました。
ちなみに販売店側の対応もよく交換商品と同時に元のTVも渡す対応で良いと言ってくれたので、こちらもゲームの時間を犠牲にすることはありませんでした。

早速ですが先に記載をした上記サイトでドット抜けの確認です。
結果は…。

ドット抜け無し。
動作も問題ありませんでした。

ルーペとかで探すともしかしたら見つかるのかもしれませんが、正直チェッカーで気付かないようなレベルなら気にするなという結論に至りました。

再度4KHDR設定も完了しましたので、TVの問題を気にすることなく遊ぶことができます。

今回、メーカーも販売店の対応も良かったので、本当良かったです。
かなり安い店で買ったので、販売店の対応がどうなのか心配だったのですが、杞憂でした。

8月は相手の前方不注意で車に轢かれかけてからというもの、低質なやつを相手にしたり、正直ツイてないなーと思ってたところに、家電で不具合にあまり当たったことなかったのに、ここでTVの不具合という追い打ちを掛けられましたが、9月になって運気も戻ってきたかな。

後は長く利用できることを祈るばかりですが、こればかりはどうしようもないですからね。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ