SHIROBAKO春祭りに参加してきました 2日前から前夜編

2019年10月7日 02:07

おはこんばんちは。

現在、SHIROBAKO春祭り後ということで、東京から更新しています。
ちょっと北海道を発つ前日から色々あったので、2部に分けています。

左腕負傷

実は北海道を発つ前日である4月26日木曜日に自転車で思い切り吹っ飛び、左腕を負傷しました。
左腕を曲げられない、捻れない、伸ばせないという状態だったわけですが、SHIROBAKOのイベントには久しく参加できなかったので、腕がちぎれてでも行きたいという気持ちがあり、何とか東京に来ました。

イベント前夜

北海道を発つ日は仕事をしてからの出発だったのですが、まず痛くて左腕をデスクに乗せられないので、右手で左手を掴んで無理やり乗せたり、キーボードの入力すらできない状態でしたが、何とか仕事を終えて帰宅。
準備をして空港まで向かい、チェックインも済ませ、搭乗することができました。

ただ、スーツケースを引いたり持ったり、チェックインを通るためにスマホを使いましたが、全部右でしか動かせないので、超不便ですね。
スマホは普段左で持つので、文字入力すらままなりません。
トドメはスーツケースを機内の収納箇所に収納する時でしょうか。
左手を上げれない以上スーツケースはどうしたのか…と思ったのですが、出発前に付けてきた湿布が聞いたのか、なぜか左腕がその時だけ上がり、バスケのシュートのような感じで左手を添えて何とか収納できました。

そして、羽田到着。
今回は武蔵境でのイベントですが、お世話になっている知人が宿を提供してくれましたので、一旦横浜へ…。
横浜には何度か訪れてはいますが、バスで移動したのは初めてでしたね。

途中で通った、たまプラーザ駅の開けた感じがものすごい印象的でした。
札幌でもあんな駅があれば…なんて思ったりもしましたが、冬になれば駅構内が氷漬けになりそうなのでダメですね…。

そして、めちゃくちゃ暑い。
何でこんなに暑いんだと思いましたが、札幌の最高気温<関東の22時でしたので、暑くないわけがありませんでした。
ここまで寒暖の差があるとコートを持っていったほうが良かったのか悪かったのか判断に迷います。

晩御飯は知人宅で味が十分に染み込んだおいしいおでんをいただき、2時頃就寝。
いよいよSHIROBAKO春祭りへ出発といったところで、今回は終了です。

SHIROBAKO 春祭り当日編に続く。

画像がなく文字だけになってしまったので、せめて飛行機の写真を撮るとかしておけばよかったな…。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ