全治3週間の骨折

2019年6月15日ゲーム以外の雑記

おはこんばんちは。
早いものでもう5月です。

先日、上の雑記で左腕負傷のことを触れましたが、旅行最終日から左肘から手首までに大きな痣ができました。
そして快復してきていたとはいえ、腕の曲げ方によっては痛いのもあったのと、献血の時に診察を担当した人から言われたのもあって病院に行ってきました。

その結果、打撲だろと思っていたら、全治3週間の骨折でした。
ここ痛くない?と骨折箇所をグイグイ押されましたが、全く痛くなく本当に骨折なのかを疑うレベルでした。
でも、レントゲン写真だと確かに骨がずれていたので骨折なんでしょう。

シーネを付けることになりましたが、利き手を封じられたのは不便…。
ペンや箸は右で持ってますが、細かな部分は左に任せていたので、色々とやりにくいです。

これが腕ならここまで不便にはならなかったと思いますが、どうして肘をやっちゃったかなぁ…。

明日はGW最後の仕事なので、普通に行きますが、両手でキーボードが打てないので片手で練習中。
まだ研修期間なので実務はやっていませんが、仮に休むのがきっかけで試用期間で終了になったら嫌なので…。

その日に必要だった荷物を佐川が遅延したのがきっかけで、取りに行った際に起きたことなので、佐川が遅延してなかったらこんな事になってなかったと思うと苛立つところはありますね。
旅行が終わったので本格的にゲームをって時にこれなので、佐川滅びてくれねぇかなと。

しばらくブログは片手更新でやっていき、ゲームはシーネを付けながらでもコントローラは持てそうなので、支障がなければこれまで通りプレイしていくつもりです。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ