仙台の中心部で伊達政宗巡り

おはこんばんちは。

早いもので仙台旅行も明日が最後です。
明日のこの時間はすでに家にいるんだなぁ…。

出発

本日8時半過ぎに出発。
仙台駅周辺の道がよくわかってなくて、バス停にたどり着くのすら迷いました。
本当は9時のバスで出発したかったのに、遅れました。

今回これを購入して移動します。

瑞鳳殿

バスでやってきましたが、意外と住宅街の中でびっくり。
ということで、最初は瑞鳳殿。
伊達政宗の霊屋です。

その中には資料館があり、伊達政宗や二代忠宗や三代綱宗の頭骨を元に復元した像がありました。
空襲で消失した霊屋を再建する際に行った発掘調査で遺骨だけじゃなく副葬品なんかも発見されており、その一部も展示されていましたね。
副葬品は政宗より忠宗や綱宗の霊屋から発見された副葬品が中心でした。

なお、瑞鳳殿ではありますが、忠宗の霊屋である感仙殿や綱宗の霊屋である善応殿もあります。

これら回ったり資料館見たりで1時間ぐらい楽しめたと思います。
ただ、雨の日は結構路面が滑るので注意が必要かもしれません。

ちなみに、入り口の石段は62段ありますが、これは仙台藩62万石にちなんでのことです。

仙台市博物館

本当は仙台市博物館に行きたかったのですが、令和6年3月末予定で休館です。
しかも10月1日からだったんですよね、休館日。
タイミングが悪かったので、令和6年4月以降にまた来ます!

仙台城跡

さて、次に向かうは仙台城跡です。
これはやはり撮影しておきたいということで撮影。

仙台城からの景色も撮ってみましたが、あいにくの雨…。
天気悪いとだめですね。

次回は夜景を撮影してみたい。
さて、ここでの目的はこちらです。

まずやってみたのは、仙台城VRゴー。
専用のゴーグルを首から下げて、8つのポイントで仙台城の360°パノラマ画像が見られるというもの。
30分ほどで終わるので、サクッとやってきましたが、雨の日はやっぱりおすすめしない。
外を歩くことになるのですが、今日は雨が止んだり降ったりと不安定だったので、天気がいい時おすすめですね。

ちなみに仙台って

次は資料館。
写真撮影はフラッシュじゃなければおkということで、少しだけ撮影。

後は映像作品を見させてもらって終了。
ちなみに声優さんで若本規夫さんがいたのはびっくり。

最後に仙台城見聞館を回って終了。

大崎八幡宮

最後に訪れたのはここ。
伊達政宗によって創建されたということで、寄ってみました。

ここでは別に博物館的なものはないですし、参拝は特に興味はないので本当に寄っただけです。
ちなみにマスクしろよ!ってことでしょうかね。

これで仙台中心部で伊達政宗を巡る旅はこれにて終了です。
終わった時は14時とかだったかな。

感想

残念ながら天気には恵まれませんでしたが、それでも十二分に楽しめました。
やはり歴史に触れるのは楽しい。
一部休館していて回りきれなかったところがあるので残念ですが、逆に次回また来る楽しみができたかなと思っています。
ちなみに別件にはなりますが、明日も仙台城跡に行く予定なので、天気が良ければアップデートできそうですね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました