Nintendo TOKYOジグソーパズル完成

ゲーム以外

おはこんばんちは。

今日は19時から3時間スペシャルのテレビゲーム総選挙なるものが放映されます。
リアルタイムで見たいところですが、嫌なことに仕事なんだよなぁ…。

さて、今回は久々にゲームとは関係ない話。
もう4ヶ月にも前になりますが、札幌PARCOにやってきたNintendo TOKYOにて購入したジグソーパズルについてです。

買ってからゲームの合間にこっそり作っていたのですが、クリスマスイブに完成しました。
4ヶ月掛かったわけですが、正直ガチでやり始めたのは12月21日とかだったと思います。
ATRIをクリアして、何か今年のゲームやりきった気持ちになったので、それならば年明けまでにジグソーパズル完成させようと動き出したわけです。

ジグソーパズル完成まで

ちなみに本格的な作業に入るまでに作ってたのはここまで。

1000ピースとかかなり大きいジグソーパズルを作ったことがないのでコツも全くわかりませんでしたが、端のピースと内側のピースを分けたりするといいというのを知って分けた。
後は見本を見ながら作れるところから作っていきました。
それがこの状態です。

ここまで来るとキャラクターはほぼできているので、後はキャラクター同士の間をどう埋めていくのかですが、それがかなり難しい。
でも最初に比べると、見本見て前後の文字とかからこの辺のパネルなのでは?とわかるようになり、終盤の作業はかなりスムーズに進みました。

そして、ついにパズルが出来上がりました。

後は予め購入しておいたパズルフレームにセット。
これにて完成。

ただ、飾る場所が無いのでてきとーに部屋に置いておくつもり。

感想

初めて割と本格的なジグソーパズル作成に挑戦しての感想を書いていきます。
1000ピースとか完成できるのか?なんて思っていたのですが、作ってみると意外と簡単だったというのが正直なところ。
とはいえ、最初にコツすら分からなかったらもっと苦労していたし、時間も掛かっていたので、そういった情報には感謝ですね。

キャラクターのような特徴のある部分が終わってから、本当にできるのか?という不安もあったのですが、後半はパズルを見たらこれはここなのでは?というのが分かるようになってきたんですよね。
パズル一つ一つにちょっとした違いがあって、その違いからハマる場所を見つけるのがすごく楽しくて後半はかなり集中して作ってました。
休みの日だと起きてから寝るまでずっとやっていたりなんてこともありましたね。

完成までにどれぐらいの時間がかかったのかは測っていないので分かりませんが、少なくともRPG1本分ぐらいには掛かっていたと思う。
そう考えるとジグソーパズルってコスパよくていいのでは…?ってちょっと思ったりしましたね。

それでは、また。

コメント