【富山】4泊5日旅行まとめ

雑記(ゲーム以外)

おはこんばんちは。

現実世界に帰ってきてしまった私です。
11月はポケモンから富山旅行と続いていましたが、しばらくは何もなく燃え尽きてしまうので何かしらの楽しみを見つけて頑張って生きていきます。

さて、今回は富山4泊5日旅行をまとめてみました。

11月25日

朝6時半前に起きて、そのままバス停へ。
飛行機の時間が1時間ほど早まったため、少し早めに準備をして出発。

そして8時30分ぐらいに確か新千歳空港に到着しました。
飛行機は10時45分だったのですが、俺の旅行はこれを食わないと始まらないということで、まずはカルビープラスへ。
友人に勧められてから旅行のたびに食べていますが、これがマジで美味いんですよねぇ。

8時45分から食べられるので比較的早い出発でも食べられます。

美味しくいただけましたが、前回が10月中旬ということで1年1ヶ月ぶりの旅行ということもあり昂ぶっているのか食欲が収まらずラーメン。
こちらも久しぶりの弟子屈ラーメンです。

出発前にラーメン食べたいというときには大抵ここに寄っていますね。
朝9時からの営業で、いくつか営業開始する店舗の中では一番美味いです。

これでも食欲が収まりませんが、飛行機でトイレに行くのは嫌だったのでこのへんで抑えて飛行機。
ここからは以下の記事でまとめています。

【富山】初めての富山で富山城に行ったり、色々食べたり
富山旅行4泊5日の1日目です。 色々食べたり、富山城に行ったりしています。

ちなみにホテルに戻ってから楽しみにしていたことが一つ。
それが劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンの金曜ロードショーですね。

実はずっと楽しみにしていて、TVアニメなど劇場以外の作品をネトフリで見て復習をしていました。
富山のホテルで泣いてましたね。
マジで良かったと同時にCMなしでも見たいと思えました。

ちなみに富山で金曜ロードショー見れるか不安になっていましたが、杞憂に終わりました。

11月26日

マジでこれしかやってない。

【富山】増山城跡まで歩いたり、色々食べたり
富山旅行4泊5日の2日目です。 増山城跡まで高岡から歩きました。

11月27日

富山に来た目的であるSHIROBAKOイベントはこちらでまとめています。

【富山】劇場版SHIROBAKO コミックス出版記念イベントに参加してきた+α
富山旅行4泊5日のうちの3日目です。 劇場版SHIROBAKO コミックス出版記念イベント中心。

ちなみにこの日は日本とコスタリカ戦だったので、19時までに帰って見ました。
帰宅した時には10分前とかで超ギリギリでしたね。
残念なことにホテルのTVだと放送していなくて仕方なくAbemaで見ましたが、ホテルのWi-Fiなので途切れまくってまともに見れませんでした。

11月28日

ひたすら食べて探索した1日。

【富山】散策したり、色々食べたり
富山旅行4泊5日のうちの4日目です。 今回は富山・高岡の散策と色々食べ歩きました。

11月29日

帰宅の日です。

【富山】すし玉リベンジ、そして新千歳空港へ…
富山旅行4泊5日のうちの5日目です。 最終日ということで、4日目に行けなかったすし玉リベンジなど最終日の富山を楽しんできました。

新千歳空港に戻ってからそのまま家に帰ろうと思っていたのですが、新千歳空港にある劇場でも上映されているすずめの戸締まりがもうすぐ始まるということで、映画を見てきました。
新海作品の中で一番好きかもと思えるぐらい楽しめた作品でしたね。

そしてラーメンを1杯。
札幌飛燕という唯一ラーメン道場で食べたことがなかったこともあり、行ってみた。

バスの時間が迫っていたのでじっくり味わうことはできなかったが、美味しかったなぁ…。
ちなみに迫っていたと言いながら、最後はこれも買いました。

今回の旅行はこれで締めたかった。

感想

1年以上ぶりの旅行ということで、めちゃくちゃ楽しめました。

まず思ったのが、田舎と都会の差がすごいなと…。
富山市内や高岡付近は市電が頻繁に走っていたりと富山の中でも割と都会な感じがしましたが、新高岡をちょっとすぎると一気に緑がひろがるというね。
田舎になると歩いていた時にたびたび引っかかった謎の白い糸が気になりましたが、何か体内の毒が抜けていくようなそんな感じはありました。
空気が気持ちよかった。

そして密かに期待していた回転寿司。
北海道の回転寿司が美味いとかレベルが高いとか言われてるようですが、北海道民からしたら富山の回転寿司もレベルが高いよなぁと感じました。
北海道と富山の回転寿司にちょっと違いがあって、北海道だとハンバーグといったちょっとお遊び?的なネタがありますが、富山はそういうのないですよね。
ガチの魚勝負という感じがしました。
そして、富山の寿司のほうが単価が高い。
自分が食べた寿司がたまたまだったというのもありますが、のどぐろとか富山または北陸で推している寿司というのが全体的に単価が高めで、富山だと簡単に5000円とか行ってしまいます。
ネタはトリトンとかのほうが大きい感じはありましたが、北海道では食べられないような白エビだったりホタルイカだったりもあり、地域ごとの良さが出てるという感じはありました。

食についてまだまだありますが、今回富山ブラック、氷見うどん、氷見牛、白エビの天ぷらや寿司、ホタルイカの寿司、富山おでん、とろろ昆布等色々食べました。
これらは特徴は分かったのですが、結局高岡コロッケってなんだったんだろう。
提供している店もそこまで多くはないですし、ただの美味しいホクホクのじゃがいもが入ったコロッケ以上のことが分からず、他のコロッケとの違いが最後までわかりませんでした。
ちなみに、富山旅行で食べていたせいか体重が3-4キロ増えたので、体重をもとに戻さないといけない。

今回、忘れちゃいけないものを忘れたりとちょっと反省点もありますが、それでも楽しめたので満足です。
富山にまた行くことになるのか、それはまだわかりませんが、引き続き城巡りとかを通じて色々と知ってご当地を食べて、堪能していけたらと思います。

今日からいやーな現実に目を向けて生きていますが、また色んな所に行きたいですね。

それでは、また。

コメント