ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて 国民的RPGを8年ぶりに Part12

2019年6月14日ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

おはこんばんちは。

明日からゲーム自体があまりできなくなってしまうので、今日はガッツリプレイ。

注意(ご一読ください)

上記でも記載しておりますが、ドラクエ11公式サイトにガイドラインがありますので、ここでも記載しています。

ガッツリとネタバレを含みますので、プレイ中またはプレイ前の方の閲覧はご注意ください。
また、思ったことをありのまま書いていますので、それが実は合っていることもあるかもしれませんので、重ねてご注意ください。

Shareボタンで撮影したものを使用していますので、禁止区間では撮影できないと思いますが、万一問題がありましたら、該当の画像は削除いたします。

前回のドラクエ11

プレイ日記

今回は3つの苗木を見つけるところで、まずはドゥルダ郷から。

まずは、仲間たちとともに勇者の剣を作った主人公の姿が見えましたが、それだけではニズゼルファを倒すヒントはまだ見つかりません。

残り2つについてはバンデルフォン地方とダーハラ湿原にあるということで、次はダーハラ湿原へ。
何やら賢者のセニカが天空の笛を吹いた所、勇者の剣に光が宿り、それがケトスに直撃。

角が生えたり、鎧をまとったりとケトス自身が強化されました。

そして、バンデルフォン地方で最後の映像ですが、ケトスが黒い太陽の結界を破るシーンが出てきていますね。

勇者の剣でケトスを強化して、ケトスで突っ込むということなんでしょうけど、覚醒をさせる方法が現状分かりません。

そんな時に、預言者が登場。
どうやら賢者セニカの力が必要となるようですが、ベロニカは今のままでは駄目とのことで、おそらくムービーとしてではないのは初登場。
ベロニカ(本来の姿)です。

2人が祈りを捧げると、2人が木になってしまいました。

これで真実が見られるようになります。
どうやら、勇者ローシュは道半ばで仲間の裏切りによって命を落としていたようです。

裏切ったウラノスは邪神の力を取り込んでしまいました。
勇者ローシュが命を落としたことで、勇者の剣を扱えるものがおらず、邪神の身体を消滅させることができません。
そのため、賢者セニカが邪神を空に封印。

そして、セニカは旅に出ることになります。
そこでたどり着いたのが主人公が過去へと移動した忘れられた塔です。

同様に時のオーブを割ろうとするも剣が砕けてしまい、過去には行けず息絶えましたが、時の番人として再生。

明らかに知りすぎている預言者が誰なのか、その正体も明らかになります。

ウラノスが操られてローシュを殺したこと。
そして、邪神の力でウルノーガになったこと。
しかし僅かな良心が残っていたおかげで、ウラノスが生まれたようです。

そして、これが最後の予言。

結局、ベロニカが大人に戻れたのは今回だけで、また子供の姿に戻ってしまいました。
早速神の民の国に戻って、神秘の歯車を入手。

再び忘れられた塔に戻り、時の番人に会うものの、この番人はセニカとしての記憶は殆ど残っていないよう。
しかし笛を見ると、何かを思い出したかのように力を与えてくれます。

2人のハープとフルートによって、光が勇者の剣に集まっていきます。

そして、それを解き放ちます。

これでケトスも覚醒。

早速ニズゼルファ戦と行きたいところですが、今のままでは勝てないとのこと。
そこでケトスよりバンデルフォン地方でローシュの仲間であるネルセンの試練に挑むことになります。

ここからは準備ということで、最終決戦前に色々なところへ行けます。
時の番人となったセニカはローシュ?と言ってるあたり、ローシュのことは思い出せないようですが、いつか思い出せるんだろうか…。

早速ルーラでネルセンの宿屋に行ってみると…。
どうやらあの夢が見れるようです。

イベントが起こったのは世界崩壊後だったので、他にも崩壊後に起きたイベントが変わっているような予感。
ということで、まずはユグノア地下を目指します。

そして先に進むと案の定居ました。
バクーモス・邪が今回の相手です。

邪とつくだけあって、強化はされていますが、それでも負けません。

これでアーウィンは元に戻り、エレノアと旅立っていきました。
ここまでは世界崩壊時のイベントと一緒ですが、イベントが終わると宝箱があるので開けてみると、アーウィンの兜と鎧をが入っていました。
早速装備してみましたが、かっこいいです。

そして、ネルセンの宿屋の売上は激減してしまいました。

次に行ったのはサマディー王国。
レースに参加してみました。

難易度普通のプラチナ杯の賞品が、ガイアのハンマーだったので、ゲットしました。

後は天空古戦場でのオリハルコン、そしてヒノノギ火山ですね。

まずは天空古戦場でオリハルコンをゲットしました。
まずはと簡単そうに書きましたが、結構面倒なダンジョンです。

ガイアのハンマーについては、世界崩壊時と同様に楽ですし、オリハルコンは同様に面倒でしたね。

そして次は鍛冶場ですが、前回はとても悲しい結末でした。
今回はどうなるのかといったところですが、鍛冶場自体は地図に乗っているものの、入ることはできません。

そのため、以前火竜を倒したルートで進んでいくと、巫女ヤヤクの姿が。
この火竜は息子のハリマですが、元に戻すにはラーの雫が必要なようです。
ただ、ヒントもないので、たまたまを見つけたらゲットということでいいかな。

結局鍛冶場への道は分からずでした。

次回はバンデルフォン地区にあるネルソンの修行場に行ってみようかな。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ