ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて 国民的RPGを8年ぶりに Part8

2019年6月14日 04:45ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

おはこんばんちは。

今回ですが、撮ったスクリーンショットをコピーと削除を間違えるというミスを犯したため、文章のみです。
スクショは振り返るという意味でも役立っていたので、かなり色々と抜けてそうですが更新。
最近寝不足ですし、たまには早く寝たほうがいいのかもと思いながらもこんな時間です。

注意(ご一読ください)

上記でも記載しておりますが、ドラクエ11公式サイトにガイドラインがありますので、ここでも記載しています。

ガッツリとネタバレを含みますので、プレイ中またはプレイ前の方の閲覧はご注意ください。
また、思ったことをありのまま書いていますので、それが実は合っていることもあるかもしれませんので、重ねてご注意ください。

Shareボタンで撮影したものを使用していますので、禁止区間では撮影できないと思いますが、万一問題がありましたら、該当の画像は削除いたします。

前回のドラクエ11

プレイ日記

早速ですが、ドラキーにラブリーエキスを渡して、スペシャルルーレットステージに。
そこにマルティナは確かにいますが、明らかに様子がおかしい。
どうやらグロッタの町で仕切っているブギーによって魔物に変えられてしまったよう。

何やら、身も心もブギーに捧げてしまったようですが、これは薄い本が出そうですね。
そんなわけで、呪われしマルティナとして戦闘することに。

マルティナ自体はそこまで強くはありませんが、連戦でブギーとの戦闘なのがちょっときついですね。
妖魔軍王と呼ばれるだけあってそれなりに強いですが、何とか撃破。
ロウで防御を下げて、主人公とグレイグでひたすら特技で殴りまくるという戦法でやってますが、まだまだ通じてますね。

魔物化していても記憶が残っていたようで、人間に戻ったマルティナはブギーをボコって消滅させ、グリーンオーブをゲットしました。
また、カジノに居た魔物は全員グロッタの町の住人だったようで、人間に戻りました。

ちなみにマルティナは魔物化していた時の名残か、デビルモードを取得しました。
能力を数ターン上昇させるので、役立ちそうです。

さて、次の目的地ですが、何やらクレイモランへの道が黄金の氷山で封鎖されるような話を聞いたので、外海へ。
その途中ですが、船に侵入者が居たので見に行ってみるとカミュでした。

これでカミュも加入と思いきや、完全に記憶喪失になっている状況。
とはいえ、元は仲間ということで一緒に着いていくことになるものの、スキルは解放されていない状態です。
また、言葉遣いもやたらと礼儀正しいです。

クレイモラン城下町では流行病として身体が黄金化する症状が起きており、誰も家の中から出ようとしません。
また、出た人も黄金化してしまう状態に…。

そんな時に港に一隻の船がクレイモラン港にやってきましたが、黄金兵やら黄金兵長といった魔物でした。
どうやら黄金化したものを何でも持ち帰っているようで、それを阻止しようとするも結局失敗。

記憶が混乱しているのか苦しみ始めたカミュを教会の人が見ていたものの、カミュも最終的には連れ去られてしまいます。
しかし、言動からバイキングでは?となり、バイキングのアジトへ。

まずはアジトで捕らわれていたカミュを救出。
ただ、何かを思い出しかけているようで、アジトの奥に進んでいくと大樹の根があり、カミュの過去を追うことができます。

何やらカミュにはマヤという妹がいるようで、貧乏生活をしながらも仲良くやっていたようです。
ただ、ある時カミュがマヤの誕生日プレゼントで渡したネックレスには何でも黄金にする力があることが分かり、周りの動物たちをも黄金化していきます。

それを止めたカミュですが、ネックレスは呪われており、外すことができません。
そして、そのままネックレスの力はマヤを黄金に変えてしまい、カミュは妹を助け出すことができませんでした。

結局カミュはその場から逃げてしまったというもの。
どうやらここでカミュはすべての記憶を思い出したようで、言葉遣いももとに戻りましたね。
これでカミュは正式に加入し、スキルパネルも解放されました。

このまま北にある黄金城でキラゴルドのところまで向かいますが、キラゴルドの正体は何と妹のマヤでした。

黄金化し、ウルノーガが世界を支配した際に復活し、魔王のしもべとなったようで、このままキラゴルドとの戦闘になります。
キラゴルドはこちらのキャラを黄金に変えてきたりしますが、その分攻撃が受け付けなくなるので、ある意味黄金化したほうが良いかもしれません。

仲間を呼んだりもするので厄介でしたが、最後はカミュが仕掛けたジバリカにかかって、見事に撃破。
カミュで決めたかったので、嬉しかったですね。

しかしこれでは終わらず、キラゴルドの力は暴走。
これをカミュは妹を殺すことで止めようとしますが、主人公がそれを制止。
勇者の力でカミュの道を開き、カミュは自らが黄金になることを躊躇わずにマヤを抱きしめ、マヤもカミュを助けたい願いが通じたんでしょうね。
ネックレスは壊れ、カミュも黄金化を免れ、キラゴルドの呪縛からも解放されました。

これでクレイモラン王国も黄金病から解放され、マヤも意識は無いものの命に別状はないとのこと。
カミュは加入する際にも預言者の名前を出していたと思いますが、今更ながら以前主人公が会った預言者のことだと気付きました。

勇者に力を貸すことで贖罪が果たされるというのも見事に達成したので、次はルーラのためにサマディーやらホムラの里へいったところでラムダへの準備は万端です。
まだベロニカとセーニャ姉妹が加入していませんが、おそらくラムダにいるんじゃないかなと思いたい。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ