【Eastward】崩壊した世界で大冒険 Part1

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

今日は珍しく大雨。
出かけるときに雨が降ると萎えますが、引き籠もると決めたときに降ってくれるとなぜかちょっと得した気分になる。

さて、今回からEastwardをプレイしてきます。

プレイ日記

たまたまe-shopを覗いてみたらセールやってるじゃんということで、購入。
以前から気になっていたタイトルということもあり、この機会にやってみます。

最初はムービーが流れますが、結構グラフィックにはこだわりを感じる。

プロローグ 頭上の世界

主人公のジョンと珊の二人。
どうやらジョンは鉱員として働いているようですが、ナメクジが出たぞー!ということでナメクジ退治。
ちなみに武器はフライパンです。

途中では鍵のかかった扉があるので、鍵を見つけたりもします。

爆弾も見つけたりとちょっとゼルダっぽいなぁと思いつつも、奥にいるボス的なものを撃破。

これで鉱山の問題は解決できましたが、結局鉱員としての成果は無し。
それに関しては町長に怒られつつも、珊は学校に行くことになりました。

でもその前にゲームを保存するためのメモリーカードを購入。
今まで友達が遊んでいるのをやらせてもらうぐらいしかできなかったものの、どうやらゲームの中でゲームが遊べるようになったみたいです。

あと戦闘で使ったフライパンを修理して、更には料理としても使うという万能っぷりを見たところでプロローグは終了。

第1章 空気を求めて

さて、珊は初めての学校ですが、なぜか町長の推薦証がないと学校に入れませんということで、まずは推薦証を取りに行きます。
でもこういうパターンのときって大抵とぼけられるんだよなぁ…と思っていたら案の定。

言い出しっぺが何言ってんねんって感じですが、何とか推薦状をゲット。
これでようやく登校ができますねと思ったら、何やらいじめっ子が…。

ジョンは残念ながら学校には入れないので、珊の終わりを待って迎えに行くと登校のときにいじめられていた子が何やら奥に進んでしまった様子。
ドラゴンがいるとかいってますが、出会うことなく何とか救出。

これで1日が終わり、次の日は参観日。
ジョンも参加しましたが、後に珊はどうやら禁断の地へ行ってしまった様子。
授業で禁断の地について語っていたわけですが、嘘つき呼ばわりされたのが影響してるのかな。

ここからジョンは珊を追っていきますが、まぁなかなかダンジョンらしい感じ。
そしていよいよ珊に追いついたと思ったら、そこに出てきたボス。

最初どうすればいいんだろうという感じでしたが、爆弾を使うということに気づいて何とか撃破。

ただジョンはこの戦いで負傷。
珊の力で何とか家にもどってくることはできましたが、町長によって幽閉されてしまうことに…。
でも何やら穴が空いていて、その先を珊と二人で協力して進めていきます。
すると出た先が町長の家。

そして最後は町長によって無理やりカロンという列車に押し込められ、何処かへ向かう様子。
どうやら白鯨港行きのようですが、外は空も見えており、地上の冒険の始まりを予感させたところで1章終了。

それでは、また。

コメント