【ELDEN RING】エルデの王になる Part6

おはこんばんちは。

昨日休みでガッツリプレイできたこともあり、寝る前に再び更新。
こちら更新しつつ、何とか今週いっぱいでエルデンリングクリアしたい。

さて、今回もエルデンリングです。

前回のELDEN RING

【ELDEN RING】エルデの王になる Part5
ELDEN RINGのプレイ日記です。 今回は星砕きのラダーンや忌み王、モーゴットを撃破。

プレイ日記

それでは前回禁域まで到達したので、その先へと進めていきます。
目的はロルドの大昇降機ですが、その途中に出てきた黒き剣の眷属が倒せず…。

結果としてスルーはできたので先には進めますが、探索とレベル上げに専念することにしました。
そこでフラフラしていてたどり着いたのが地下。

前行ったときこんなのなかったような…って感じでしたが、単純に見落としただけかもしれません。
途中では自分のキャラに擬態するボスが登場。

装備とか全く同じですが、強さは引き継がれなかった様子。
あっさりと撃破。

その後探索していると美声が聞こえてきました。
近寄ってみると、いかついメス牛でした。

他にも探索していたが、何やら開く運命にないとかで開けない宝箱もあったりと結局どうしたらいいんだろうと思っていると、何やら火を付けることができるところを発見。
いくつか見つけたので火をつけたところ、何か起こりました。

ちなみにこのあたりから自分の武器が実はめちゃくちゃ弱かったということに気づき、別の武器を強化しました。
その武器は猟犬の長牙ですが、出血もするしめちゃくちゃ強かったという。
ある程度強化してここからはその武器で挑んでいきます。

早速新武器で祖霊の王を撃破。
武器が強かったのもあるとは思いますが、もっと早い段階で来るボスだったのか、あっさりと倒せました。

その後場所を変えて竜神兵を撃破。

更には別の場所でも火を付けるところがあり、それもまた祖霊戦につながるものでした。
今度は王がないためか、回復の力は授かっておらず、あっさりと終わり。

あとは探索してなさそうなところをどんどん探索。
しろがね村なるところで、忌み潰しを撃破。
これもレベル差が大きかった。

次は放置していたスリーシスターズ。
一応戦技買う時に少し通りましたが、塔とか全く確認してなかったのでこの機会にと思ったら、何やら可愛い女の子がいました。
どこかで会ったと思ってましたが、この子は序盤で出てきた子ですね。

この子の仲間になり秘宝を回収。
その秘宝が開く運命のないはずの宝箱でした。

このあとも色々探索しているうちに新たな場所へ。
ここで見つけた小さなラニですが、話しかけまくってみると何故かこの人形が喋りました。
そして依頼も受けることに。

そこで永遠の都 、ノクステラに到着したりとマップの地下をどんどん探索。
まさか地下にもこんなに広いとは思わなかったですね。

そしていよいよラニの標的を討伐するときがきました。

なかなか強かったですが、何とか撃破。
これで依頼は終了ですが、先には進めそうということで進んでみると…。

名前からしてやばそう。

ですが、先に進めてみることに。
何とか先には進めましたが、暗黒の落とし子、アステールに勝てず途中離脱。

ただ、それでもある程度レベルが上がりました。
そして、ロルドの大昇降機の前にいた黒き剣の眷属をついに撃破。

目標を達成したことで、いよいよ大昇降機を動かします。

こんな細いところを走っていくのはちょっと怖いなんて思いながらも先に進めていきます。

途中何やらお姉ちゃんを探すクラゲが出てきました。
お姉ちゃんってなんだと思いながらも、霊体のクラゲを召喚してみたら、それがお姉ちゃんで合っていたようです。

そしてその二人と思われるお墓も発見。

途中寄り道をしながらボスへと進んでいきます。
正直クソザコナメクジですが、その前のボス2体がきつかった…。

こっちは一撃が重くてきつかった。
ただ正当なボスって感じで好きですね。
パリィもできるし。

さて、このまま先に進めていくと火の巨人と戦います。
こんな強いのに勝てるのかと思いながらも残念ながらスルーはできないようなので、覚悟を決めて戦います。

しかし、まぁ踏み殺されたりするっていうね…。
それでも何とかちょっとずつ削れるようになってきました。

そして後半は急にでかい目が出現。

おまけに動かなくなっている自らの足を引きちぎるなんてことも。
それによって動きが悪くなるだろうと思ったのですが、意外と動く。
それでも初見にしては対応ができたので、足を引きちぎった後は何事もなく勝利できました。

ただ、あと一撃食らったら終わりだったので緊張はした。

そして祝福で現れるメリナとの会話。

これから見るに最後の戦いっぽいなぁという感じなので、ここで一旦またレベル上げや探索に入ることにします。
今回はここまで。

それでは、また。

コメント