【エルシャダイ】「そんなプレイで大丈夫か? 」「大丈夫だ、問題ない」 Part1

おはこんばんちは。

今年はとある事情からワクチン接種を見送る予定でしたが、何やら影響があまりないことが分かりました。
というタイミングで職域接種の申込みが来たのでせっかくだから来週で申し込んでみた。
果たして熱が出たりするのかどうかといったところ。

さて、今回からエルシャダイをプレイしていきます。

プレイ動画

プレイ日記

話をしよう。
あれは今から36万…いや1万4千年前だったか…。

私とっては昨日の出来事だが…ということで、日にち的には一昨日ですが、時間的には昨日からプレイし始めたエルシャダイをやっていきます。
難易度はイージーとノーマルしか選べなかったので、ノーマルです。

まずはイーノックに、そんな装備で大丈夫か?と聞いてみたところ…。

ちなみにこの後アザゼルにボコられます。
それで再びタイトルに戻るという演出からスタート。

そしてもう1回そんな装備で大丈夫か?と聞いてみます。
今度は一番いいのを頼むと見事な掌返し。

ということで、冒険の始まりです。

Chapter00 出撃

ここではチュートリアル。
素手攻撃やアーチについての操作を学べます。

Chapter01 世界の果て

さてここからはルシフェルやアークエンジェルの協力を得て、堕天使たちを浄化していきます。
まずはミカエルの指輪を開けつつ、今回倒すであろう7人の堕天使たちの紹介があります。
そしていよいよ地上へ。

途中浄化もできるようになりました。

そして途中で現れるアザゼル。
勝つことはできそうですが、負けても先に進めます。

そしてここから一気に時が進みます。
365年経って、ようやく堕天使が住むタワーを見つけました。

Chapter02 タワーへ続く道

さて、いよいよタワーに入っていきますが、ここで新たな武器ガーレを入手。

途中邪魔しにサリエルがやってきますが、何やら意識に引き込まれてしまったらしいが、とりあえずタワーに到達。
ちなみに、どうやら7時間ほどでクリアできるらしいです。

これがネタなのかガチなのかは分かりませんが、たしかにそこまで長いイメージはないので7時間以内のクリアを目指していきましょう。

Chapter03 エゼキエルの慈悲

さて、いよいよタワー内部に侵入していきます。
どうやらここで戦うことになるであろう堕天使はエゼキエルらしい。
あと何やらイーノックを探す謎の女の子もいる様子。
後にこの女の子の名前はナンナだと分かります。

そして、ここでは最後の武器ベイルが登場。

一撃の大きさと防御の硬さが特徴なのかな。
最後の武器ということで、これまで手にした3つの武器を使いこなしていくことで活路が開けそうです。

途中出てきたサリエルを撃退し、いよいよエゼキエルのもとに到着しますが、相手はエゼキエルとともにいる豚2体。
コイツラを代わりに浄化します。

かなり苦戦しましたが、何とかクリア。

Chapter04 サリエルの幻惑

次はサリエルのステージへ。
ここにはネフィリムがたくさんいますね。
ネフィリムは堕天使と人との間に生まれた生命なのでサリエルなら納得か。

さて、ここではサリエルと戦います。

今までは勝っても負けても退却してくれていましたが、ここではガチで殺るか殺られるかのようです。
ただ、サリエルに勝っても何かコウモリに…。

こっちはかなり強いですが、イーノックの力覚醒。

ここからはウリエルが力を貸してくれるので、これでサリエルを撃破。

Chapter05 バラケルの悲哀

ここでは、火のネフィリムを沈めることになります。

途中省きますが、最後は火のネフィリム戦。
これも何とか倒せましたが、肝心のバラケルは火のネフィリムに飲み込まれてしまったようです。

Chapter06 アザゼルの野望

ここはアザゼルのステージですが、かなりの大都市のような世界。
移動するには骨が折れそうと思ったら何やらルシフェルさんとバイクが…。

そしてイーノックもライダースーツ(?)を装備。

このままバイクステージを堪能。
最後は炎の中を歩くイーノック。
なんかありがちな演出ではありますが、かっこいい。

これで終わりかと思いきや、ボスも居ますが、こいつが結構強かった…。
辛くも勝利。

Chapter07 アルマロスの叫び

さて、ここの堕天使はアルマロスですが、イーノックの親友らしい。
イーノックはそう思ってないようだが。

ちなみにこいつがアルマロス。

アルマロスは堕天の際に声を失っており、フゥゥォォォオオオオオオオーンッ!という独特な叫びしか出来ません。
戦闘中邪魔をしてきたりと嫌らしい感じですが、バトル自体は正々堂々と拳で戦ってきます。
サリエルみたいにコウモリになったりもしないものの、途中でナンナが冥界に引きずり込まれ、イーノックも冥界に飛び込みます。

アルマロスはひとり取り残されることに…。

Chapter08 ベリアルの誘惑

さて、ひとり残されたアルマロスですが、イーノックを助けることを選択。
ルシフェルとしてもイーノックを助けるためにアルマロスを利用します。

ということで、ここでは唯一堕天使サイドとしてアルマロスを操作できます。
アルマロスもここではアークエンジェルの力を借りられます。

まずは途中に居たナンナを救出。
後はルシフェルに任せましょう。

現在は冥界に引き込んだベリアルは眠っている様子。
その間にイーノックも助けに行きますが、イーノックは完全に闇に飲み込まれています。

さて、ここからはダークイーノック戦。

アルマロスは何とか勝利しますが、ここでベリアルが目覚めてしまいます。
そして闇に飲み込まれるアルマロス。

イーノックはというとルシフェルによって助けられましたが、アルマロスはこのまま飲み込まれ、イーノックを助けるために利用されてしまったのでした。

ちなみにルシフェルはアルマロスのことをよく思っていないというのもあるため、元々利用するつもりだったんでしょうね。
イーノックとナンナは助けられて、堕天使は葬れる。
こんなに都合のいいことはルシフェルにとっては一石二鳥でしょうからね。

さて、助けられたイーノックは次回以降どうなるのかといったところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました