Fall Guys: Ultimate Knockout ドン勝目指す Part1+ここまでの感想

2020年8月18日 23:43Fall Guys: Ultimate Knockout

おはこんばんちは。

全国的にめちゃくちゃ暑いですね。
暑いのが本当に嫌なので、早く秋になってほしい。

さて、今回はFall Guysです。

Fall Guysとは

たまたま動画で知りましたが、最大60人で争うバトルロイヤルのアクションゲームです。
レースだったりチーム戦をやったりしてどんどん人数を減らし、最後は1位を目指すというもの。
殺伐としたわけじゃなくて、可愛いキャラクターのほのぼの系って感じです。

プレイ日記

それでは早速やっていきましょう。
ちなみにSteamです。

キャラがFall Guysの後が数字になっていますが、キャラ名は変えられないっぽい。
ただ、実況動画とかで変えている人は見たことがあるので、不具合があるとか
ちょっと個性が無くなる感じが残念ですね。

最初はたいていレースからスタート。

これで60人から40人に絞られます。
ここから第2、第3といった形で様々なゲームがあり、そこでどんどん人数が絞り込まれます。

中には私の大嫌いなチームプレイもあります。
ほんとね、チームプレイは大嫌いですね。

チームプレイだと一番マシなのがこの玉転がしですね。
味方は邪魔ですが、あまり敵に邪魔されないのでやりやすい。

逆に一番キライなのはサッカーと7つのボールを確保するゲームや、卵運びあたりでしょうかね。
自分が頑張ってもどうにもならないことが多い…。
ここで挙げなかったチームプレイは自分が頑張ればどうにかなるかもとは思っている。
味方がゴミすぎたらどうしようもないが。

チーム戦が来た場合ほぼ負けていますが、チーム戦が来なければほぼ決勝に行けています。
勝っていくとこんな感じでどんどん人数が絞られます。

そして決勝戦。
ここで最後の一人になればドン勝です。

で、この決勝戦は個人技なんですが、なかなか勝てる機会がやってこず…。
でも何回かやっていたところようやく勝てました。

今日はチーム戦だらけで萎えていましたが、唯一サバイバルばかりでチーム戦なかった時に決勝行って、最後はヘックスみたいなルールで勝利。
正直バグだったりチートだったり、コントローラの調子が悪くてうまく操作できなかったり…といったこともあったので、ようやく勝てたという嬉しさがデカかったです。

感想

とりあえずここまでプレイしての感想をサクッと書いていきます。

ゲーム性

ゲームはなかなか面白いですね。
特に好きなのはレース・サバイバルですね。
邪魔するプレイヤーはウザいですが、基本個人プレイはめちゃくちゃ面白いです。

ただゲームによっては実力よりも寄生していれば勝てるみたいなものもあって、それはつまらない。
特にフルーツでパネルに乗るところとか。
チーム戦もつまらない、実力より味方云々要素が大きいのは特に。

あと個人的に徐々に人数を減らしていくゲームが多いので、例えばドッキリみたいにいきなり8人まで絞ってしまうようなサバイバル級の物があってもいい気がする。
通常4-5回の流れが当たり前のようになっているので、○人以上みたいな制限かけずに絞り込むようなゲームがもっと欲しいですね。

チート・バグ

たまに障害物を超えているジャンプをするやつがいたり、王冠つかめないバグがあったり…。
RT押してるのに弾かれて、もっと早い段階でドン勝できていたのに、逃したという苦い経験もありました。
あと決勝戦で尻尾持ってる奴がいなくなってどうしようもなかったりということもありました。

とりあえずこういったバグやチーターは対応してほしいですね。
チーターって個人では実力で1位になれないからとやってるゴミなので、アップデートでさっさと潰してほしいですね。

日本語

PC版も日本語対応しているはずなんですが、現時点で日本語に変えることはできません。
私は英語が全くわからないので正直初めてやるゲームが来るとどうしたらいいのかわかりません。

日本語対応ならPS4でやればいいのかもですが、そのためにPS+に加入したいとも思わんのでね…。

まとめ

色々書きましたが、ゲームは面白いとは思います。
ただ、チートとかの対応はしてほしいなぁ。
そして、枠にとらわれずに一気に絞り込むようなサバイバル系だったり実力を重視するゲームが増えるといいな。
レース>レース>チーム戦>チーム戦>決勝みたいなテンプレ流れが多すぎなので、レース>サバイバルで一気に7人ぐらいになる>決勝みたいな流れもありなんじゃね?って思う。

最後に箱1コントローラ最強。
これ導入したらより決勝に行きやすくなったし、めちゃくちゃ使いやすい。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ