Farpoint 専用コントローラでプレイ Part4

おはこんばんちは。

最近、旅行やら何やらでゲームができていませんが、その他にも暑さでだるかったり、体調が悪い等理由をつけてゲームをほとんどできていませんでした。
ただ、昔はインフルエンザになったり、普通の風邪で寝込んだりしても、ゲームが特効薬だと言ってやり続けている自分がいたので、それに倣うというわけではないですが、こんなことでゲームをやらないなんてことにはならないようにしたいですね。

前回、6月中のクリアを目指してFarpointとか言ってましたが、もう7月中旬になってしまいました。

プレイ動画

プレイ日記

突然ですが、今回はクリアを目指します。
理由は今日か明日、別記事にて更新予定。

さて、久しぶりのプレイですが、今回はエイリアンとの銃撃戦からですね。
前回結構苦戦した記憶がありましたが、いざ終わってみると、あれこれで終わり?という感じですね。

更に先に進んでいくと、巨大機械を撃退する人の姿が。

動くなと言われて発砲すると殺されます。
ちなみにこの人は先に出てきたグラントとエヴァの娘で、ここからは二人で行動することになります。

エイリアンの銃撃は相変わらずこちらに向きますが、近くによると援護してくれます。
援護があるだけでも本当にありがたいですね。

ただ、ずっと2人というわけでもなく、途中から援護をするからと言って戦列を離れる時があります。
その時はなかなか援護をしてもらえず、相手はスナイパーのみ。
こちらの射程はなかなか届かずといったところで大変でしたが、こっそり近づくことで意外と何とかなりました。

更に進んでいくと途中でワームホールが開き、そこを目指します。

途中から機械に搭乗するので、援護率がかなり上がります。
だからといって頼らせてもくれないあたり、絶妙なバランスです。

敵の猛攻は増してきます。

それを超えて、いよいよ脱出へ。
ただ、ここで仲間だと思っていたエヴァとグラントの娘がワームホールではなく柱のてっぺんに行くよう要求。
結局は父と母について知りたかったというところなんでしょう。
主人公はそこまで連れて行った後、脱出するように言われますが…。

脱出できずに終了。

2時間弱ぶっ続けでVRはかなり疲れましたが、何とかクリアと言う目標は達成できました。

クリアした感想

VRで専用のコントローラを使ったシューティングを楽しむことができました。
今までのVR専用タイトルは大抵がミニゲーム程度と言ってしまうと言葉が悪いですが、ガッツリ作り込まれているという感じのゲームはあまりませんでした。
ただ、Farpointは結構作り込まれているので、専用コントローラがあればより楽しめるソフトです。

あとこのゲーム自体はそこまで酔いません。
これはPS4 Proのおかげかもしれませんが、Farpointで酔いがキツイというのはありませんでした。
逆にPS VR本体の締め付けがきつくて頭痛の方が多かったですね。

ゲーム自体の不満点を挙げるとするならば、これは環境起因かもしれませんが、会話が聞こえづらいことでしょうか。
5.1ch環境でプレイしていて、横から話しかけられた時もすごく遠くに聞こえる時がありました。
あとプレイしない時のシューティングコントローラの収納場所ですね…。

欠点はそれぐらいでしょうか。

このゲームは協力もあるようなので、まったりやっていけたらと考えています。
PS VRは発売してからどんどん熱が下がっていましたが、久しぶりに興味が持てる面白いゲームが出てきたなと言う印象ですね。

それでは、また。


スポンサーリンク
Farpoint
たなブロ!

コメント