【FEエンゲージ】異界の英雄と共に往く Part1

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

Twitterの際に使っていたサードパーティAppはもう使えなくなってしまったようで…。
一部使えてるAppに乗り換えたけど、いずれ使えなくなりそうなのでTwitterも終わりかなぁ…。

さて、今回からファイアーエムブレム エンゲージをプレイしていきます。

プレイ日記

20日0時からプレイ予定でしたが、普通に寝過ごしたので30分ほど遅れてプレイ開始。
エキスパンション・パスは購入済み。

主人公は女の子が可愛いので…と思ったけど、楽しみはとっておきたいということで男から選択。
こちらは声優が下野紘さんなので男でもどういう感じになるのか楽しみでもある。

設定はこんな感じ。

まずは仲間たちとともに戦闘からスタート。
最近のFEでよくある未来の戦闘における回想シーンみたいなものでしょうか。

アイクやロイといった紋章士もいて力を貸してくれますね。

そんな中主人公とマルスがボスと対峙。

これを倒し平和になりましたー。
というところで、主人公が目覚めます。

どうやら主人公は1000年間眠っていて記憶を失っているようですが、竜の守り人と一緒に行動していくことになりますが、突如として謎の敵とぶつかります。
後に異形の者呼ばれますが、主人公の目覚めとなにか関係はありそう。

とにかく撃退するために紋章士としてマルスを呼び、一緒に戦っていくことになります。

ちなみにマルスも主人公の目覚めを見守っていた一人。
ずっと指輪として主人公とともにあったというのはなんかすごい。

途中竜までやってきますが、これが主人公の母親。

ただ記憶を失った主人公は母親であることもわからないのは悲しい。
それでも母親は嬉しそうにしているわけですが、こういうセリフってFEにおける死亡フラグにしか見えないんだよなぁ。

母親と紋章士シグルドを相手に訓練しながら、さて母親はいつ死ぬかなと思っていたら次の章で襲撃に合います。
フィレネ王国のアルフレッド達がたまたま救援にも来てくれましたが、最終的に母は主人公をかばって死んでしまいました…。

あ、思ったより早かったなって感じですが、いきなり他人行儀の人が母さん言っても刺さらないんだよなぁ…。
死んでしまう前に最後に母さんって言ってあげよう感が強い。

と、雑に死亡フラグの回収したところで他の紋章士の指輪を探してフィレネ王国の王子たちとともにフィレネ王国から回っていきます。
どうやら12個の指輪があるようですが、今手元にあるのはマルスとシグルドの2つということで、長い旅になるかもしれません。

早速フィレネ王国内に入りますが、ここでも異形兵が登場。

新たに仲間が加入しますが、序盤加入のペガサスってだけで強そうな予感しかない。
見た目もかわいいし、声優さん(早見沙織さん)も良い

そして新たな紋章士セリカも登場。

更には竜の時水晶という時間を戻すアイテムも登場。
これでユニットやられてもガンガン戻していけそうです。
ノーマルだと無限に使えるっぽいので。

途中何やら重要っぽいキャラクター登場。
後にヴェイルとわかるこのキャラは今後主人公にどう絡んでくるのか…。

4章までクリアすると、拠点となるソラネルへ。
まずはエキスパンション・パスの特典ゲット。

後は筋トレをして次の章の能力を上げるなんてこともできるらしい。
そして今回のマスコット(?)と思われるキャラクターも登場。
もふもふしたくなる可愛さ。

最後に絆の指輪精製。
それぞれの紋章士とともに戦ったキャラクターたちも絆の指輪として登場。
紋章士みたいな力はないもののステータスUPをさせてくれます。

ちなみにCからSランクまであります。
色々なキャラを見られるのは嬉しいですが、ガチャ形式かぁ…。

拠点ソラネルを少し堪能したところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント