【FEエンゲージ】異界の英雄と共に往く Part2

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

最近仕事が忙しい時期が続いていますが、昨日は何かシステムがトラブってくれたおかげで少しだけですが平和な時間を堪能できました。
その後があれなので結局嵐の前の静けさ的な感じでしたが、今の時期に平和な時間があったのは嬉しい。

さて、今回もFEエンゲージです。

前回のファイアーエムブレム エンゲージ

【FEエンゲージ】異界の英雄と共に往く Part1
ファイアーエムブレム エンゲージのプレイ日記です。 今回は4章クリアまで。

プレイ日記

今回は5章からやっていきます。
ここではフィレネ王国がイルシオン王国軍に襲われており、そこで敵将と相対するわけですが、この主人公は本当に神竜なんだろうか…。
というのも敵方が主人公を知っているような感じ…。

これは進めていけばわかることではありますが、ちょっと気になる。

ここから本格的な戦いという感じですが、どうやら今回の敵将は一筋縄では行かないようです。
というのも1回倒しても再び復活するので倒さないといけません。
これは今までのFEにはなかったので、ちょっと気をつけないといけませんね。

結局敵将は逃げていくわけですが、最終的には敗者には死をのパターンになった様子。

敵方には謎のフードをかぶった奴もいますが、こいつは母親を殺した奴ですかね。
正体が誰なのか気になるところですが…。

さて、どうやらフィレネ王国にはもう一つ指輪があるらしい。
そんな時に出てきたのがユナカ。
声が思いっきりナンジャモだし、喋り方も似てますよね。

ちょっと裏がありそうな感じですね。
実は暗殺者なんやろなぁ…。

どうやらユナカは探しものをしているようで、それが探している指輪の可能性があるため手伝いをします。
そしてその探しものはあっさりと見つかります。

暁の巫女の指輪ということは分かっていたので、ここでミカヤです。
やっぱりかわええな。

さて、ストーリーを進めていくと外伝も攻略できるようになります。
外伝でも仲間になるキャラクターがおり、中には成長率が高い期待できるジャンだったり、シリーズ恒例のアンナさんもいます。
なお、今回のアンナさんは子供です。

声優さんは世戸さおりさんなのでこれまでと一緒なのですが、声がぜんぜん違っててやっぱり声優さんってすごい。
子供アンナさんは可愛いのでメインにしようかと思いましたが、弱すぎて諦めています。

そして拠点ではDLC要素に触れていきます。
ここからは紋章士エーデルガルトが使用できるようになります。
ディミトリやクロードもいるので三人で一人という感じですかね。
ちなみに、指輪ではなく腕輪なのはDLCらしいなと。

さてフィレネ王国編が終わって、ブロディア王国に入っていきます。
敵と勘違いされて奇襲を受けますが、味方と分かったところで見事なまでのジャンピング土下座が見れます。

ものすごい自分を卑下していますが、これでもプロディア王国第二王子です。
FEエンゲージでは割と貴重(?)な弓枠。

さて、第二王子に連れられてブロディア王城に向かいたいところですが、イルシオン王国軍がブロディア王国内に潜り込んでおり一戦交えることになりました。
今回の相手は第二王女オルテンシアで、しかも紋章士を権限してきます。

闇の力の権限なのでエンゲージはしないものの、エンゲージ技も使ってくるので普通の敵将と思って掛かると返り討ちに合いますね。
ノーマルクラシックだからそこまで苦労することはありませんでしたが、マルスのスキルで回避を上げまくっていた主人公を盾にして、耐えきってからの撃破。
これでようやくブロディア王城に迎えるようになりましたということで今回はここまで。

それでは、また。

コメント