【FEエンゲージ】異界の英雄と共に往く Part4

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

明日ぐらいまで全国的に大寒波ということもありめちゃくちゃ寒い。
10日前に旅行行ってましたが、もし重なっていたらと思うとゾッとします。

さて、今回もFEエンゲージです。

前回のファイアーエムブレム エンゲージ

【FEエンゲージ】異界の英雄と共に往く Part3
ファイアーエムブレム エンゲージのプレイ日記です。 今回は8章から11章クリアまで。

プレイ日記

前回の撤退戦を終えて、放置していたエキスパンション・パスをやっていきます。
ここでの戦いに勝つとチキが仲間になります。
レベルアップ時の基本能力が上昇しやすくなるので嬉しい。

ちなみにDLCの中でシルバーカードも入手できます。
これで武器とか道具の購入が30%引き。

エキスパンション・パスは今はここまでなので、本編に戻ってスタート。

前回の撤退戦後は南下してソルム王国に向かいます。
そこは見渡す限りの砂漠。
しかも迷ってしまった…。
そんな時に出会った陽気な青年。

なんとこの青年のおかげで何とか王城にたどり着きましたが、アルフレッド達は女王以外の王族を知らないらしい。
さてどんな人が出てくるのか…というところですが、まずは先程の青年が王子だったようです。

早速女王と会って指輪をもらって新たな紋章士を…と思いましたが、指輪がない様子…。
どうやら王女が持ち出してる様子ですが、この陽気そうな人が王女。

結局賊がやってきて共闘することになるので、ここで顕現。
ここでようやくアイク参戦です。

賊も討伐したところで、何やら最初に出会ったところから仕組まれていた様子。
どうやら色々役割分担なんかもしていたようで、ソルム王国はうまく立ち回っていたようですね。
更にはもう一つ指輪があるようですが、その前にソルム王城に敵襲ということで急いで戻ります。

そこにいたのはオルテンシア。

姉のアイビーがこちら側にいますが、それでも敵対することになります。
更には四狗まで現れてオルテンシアは洗脳状態に…。

暴走状態っぽくなったりしましたが、撃破して無事に指輪も入手。
ここでベレトが顕現。

さて、ここで本来の指輪を入手しにいきますが、何やら人が立ち寄らないと聞いていた場所に人が…。
どうやら踊り子加入の予感ですが、異形兵もいるので救出戦。

救出自体はあっさりで、ここで顕現するのはカムイ。

あとは無事に脱出してクリアですが、そこにやってきたのはヴェイル。
教会で主人公達を苦しませたヴェイルにさすがの主人公も怒りを隠しきれない様子。
でもヴェイルは自分のやったことを全く覚えていないという様子…。

まぁ、目の色が違うので別人格がやったという感じではありますが、このグリはその状況をうまく利用しようとしている感じに見えますね。
とりあえずフィレネ王国からスタートしてまた戻ってきた感じですが、ここからストーリーはどうなっていくんだろうか。
と思っていたらまた新たな指輪を入手することになりました。

何やら船でフィレネ王国に向かう途中でイルシオン兵が指輪を持ち去ったらしい。
そのイルシオン兵というのがオルテンシアの配下であるロサードとゴルドマリー。

そしてその奪ってくれた指輪から顕現されたのがエイリーク。

表にはそんなに出てこないけれども、エイリークと双子の兄エフラムをチェンジしたいもできます。
エフラムも力を貸してくれるのは嬉しい。
普段は出てこないけれども。

とりあえず取り返しに来た四狗達を撃退して、フィレネ王国へ…。
その道中ですが、ヴェイルが話した内容からソンブルの子に生き残りがいるらしい…。
全滅したという認識だったようですが、まぁこの展開は主人公が神竜じゃなくて邪竜の子だったということやろなぁ…。

そしてヴェイルが探していた兄というのも主人公何やろなぁ。
と予想をしつつ、次回はいよいよフィレネ王国に戻るところで本編は終了。

後は顕現した紋章士達の外伝がそれぞれ登場したので、それらもクリアして絆レベルの上限開放も重ねて行ったところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント