ファイアーエムブレム 風花雪月 3つの国・学級を楽しむ Part1 青獅子編 #1

2019年10月26日 00:26ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

FE風花雪月楽しすぎぃ!ってことで、今日までブログも書かずにプレイしてました。
夏バテだし、仕事も上手く行かないしで、全てにおいてやる気を失っている私ですが、FEだけは暑い暑い言いながらもプレイしています。

他学級

黒鷲の学級(アドラークラッセ)
金鹿の学級(ヒルシュクラッセ)

プレイ前

FEはほとんどプレイしていて、情報収集もしていたんですが、今作はほとんど情報収集していません。
見たと言ってもニンダイやTwitterで流れてくるキャラ紹介ぐらいでしょうかね。
キャラ紹介見ても、この声優さん誰だろと検索を掛けるぐらいで、ほとんどキャラについては触れていません。

むしろ学園で授業とかあって、何か面白さが見えてこないなぁ…と言ってたくせに、パッケージ買えるのが面倒という理由でカタログチケットでDL版にするというね。

とにかくプレイ開始。

今回の条件

・難易度:ノーマルクラシック

最初なので、まずはノーマルから。
後は自由にプレイします。

プレイ日記

最初はとある戦からのスタート。

これがどう絡んでくるのかはわかりませんが、とりあえず今作の主人公です。
男女選べますが、今回は男にして、誕生日は私の誕生日に合わせました。
名前はデフォルトです。

ここからは章ごとにざっくりとやっていきます。

序章 必然の出会い

今後生徒となるエーデルガルト、ディミトリ、クロードの3人との出会い。

父ジェラルトと一緒に盗賊を倒すというものになります。
序章ということもあって、倒すこと自体は余裕なんですが、ここで主人公がエーデルガルトを庇うというシーンに。

ここで、主人公は盗賊にやられ…と思いきや、時が止まります。

何が起こったのかと思いましたが、そこに現れた女の子。
ソティスという名前ですが、何かありそうですね。

ソティスの力で時を戻す力を得たので、これで時を戻して盗賊を撃退。
何か面白いおっさんもでてきたところで、なぜか修道院に連れて行かれることになりました。

白雲の章 三つの学級

最初のムービーで出てきたキャラクターと似ているので、こいつ実は黒幕なんじゃない?と思っていたりしてました。

ここで散策ができるようになりました。
散策ではクエストを行ったり、生徒と交流したり…色々できます。

こんな感じで生徒のステータスも見れます。

そして、いよいよ学級を決めます。
ストーリーが変わるし、クラスごとに得意武器とかも変わるので慎重に決めたほうがいいのかもしれませんが、私は青獅子と決めていたので、即決。

理由はポケモンGOと同じ赤・青・黄で青チームだからです。
まぁ、赤と黄もやるんですが、それはまた後の話。

後は主人公の紋章が謎といったところもありますが、学園生活がスタート。
ここからはカレンダー通りの生活が始まりますが、休みである日曜日は散策だったりと自由に選べます。
まずは、生徒たちとの交流。

青獅子で一番可愛いのは、イングリットちゃんだと思っている。
ちなみに中の人はさよならの朝に約束の花をかざろうのマキアの人。

そして、月の最後の週には課題として必ず戦闘があります。

戦闘自体はそこまで苦労しなかったので、あまり触れませんが、謎の人物登場。

白雲の章 追懐の風景

最初は散策したりですが、今月から授業も行えます。
たまにこんな質問が来たりするので、適切な答えを出すと、指導力が上がります。

指導力が上がると、散策時の行動力が増えるので、より多くの生徒をご飯に誘ったり自身の技能レベルを上げたりといったことができるようになります。
個人指導など終わったら、後は目標通りに訓練。
1週間を通して、どれぐらい鍛えられたかがわかります。

あと、ある程度レベルが上がると資格試験が受けられます。
今までのFEで言うクラスというやつですが、今回はある程度のレベルと技能が条件を満たすことで、クラスチェンジができます。

◎付いているのが、確実に合格できるクラス。

試験を受けるとこんな感じで合格してチェンジするかを選べます。

さて、戦闘ですが、ソティスの力が使えるようになりました。

白雲の章 霧中の叛乱

ファイアーエムブレムである以上、いつまでも楽しい学園生活を送れるはずもなく、ここらへんからちょっとずつ不穏な感じが出てきます。

ここでは、英雄の遺産と呼ばれる伝説の武具の一つである雷霆を使うキャラクター、カトリーヌと一緒にロナートを討伐。
FEらしいMAPと言っていいのかわかりませんが、霧で周りが見えないMAPです。

雷霆は頼もしい味方ですが、経験値が奪われますので、頑張って進軍してこちらのキャラに経験値が入るように優先して倒していきました。
今回の件はこれで片付きましたが、どうやら裏でなにか動いていそうです。

白雲の章 女神再誕の儀

何やらよくない噂が流れているようです…。

が、どうせ戦闘で触れられるでしょうということで、ディミトリとお茶。

パーフェクトということで、ボーナスタイム。

見つめたりもできます。
覚醒から実装されたお触りの名残みたいなものでしょうか。

何で赤くなってるんですかね…。

さて、戦闘の前ですが、資格試験で気になったことがあったので試してみた。
資格試験で100%以外の時、合格できるのかという点。

合格率66%ですが、とりあえずやってみたところ一度も合格しませんでした。
都度リセットして、5~6回やり直してこれなので、100%じゃないと駄目みたいですね。

さて、月終わり恒例の戦闘です。
何やら修道院に忍び込んでいるようですが、それを撃退。

死神騎士も居たので、挑んでみましたが、ディミトリさん返り討ちにあったので時戻ししました。

この章で、主人公は一つの剣を手にします。

しかし何かが足りない…。
どうやら天帝の剣という名前のようですが、最初の頃出てきたこいつが狙っていたものらしい。

白雲の章 黒風の塔

ここでは、ゴーティエ家の者との戦闘。
ゴーティエといえばシルヴァンですが、どうやらその兄ですね。

しかし、兄は紋章持ちではないために、簡単に言うとグレてしまったといったところでしょうか。
兄のマイクランを倒すこと自体は簡単なのですが、今回はそれでは終わりませんでした。

何故か魔物に変体。

何とか倒しましたが、今まで通りあっさりと思っていたのでちょっとビビりました…。

白雲の章 死神の噂

ここでは、セテスの妹のフレンがいなくなってしまったために、捜索から始まります。
ですが、まずは主人公の誕生日ということで、ディミトリからプレゼントを貰いました。

さて、捜索ですが、修道院に居たイエリッツァという教師が居なくなっており、探していたところイエリッツァの部屋からマヌエラ先生の姿が。
一応生きてはいるようなので、別の者に任せるとして、先に進んでいくことに。

そこで待っていたのは死神騎士。

しかしこの時点ではまだ死神騎士を相手にするのは厳しいので、勝利条件である死神騎士以外の敵を全て撃破でクリア。
またまたこいつが現れ、死神騎士は撤退。

そして、ついに正体がわかりました。

これでフレンは助かり、主人公のクラスでお世話になることに。

フレンはセテスの妹らしいですが、フレンの血を狙っていたというのもあるので、なにかありそうな予感。
この子も結構謎が多いキャラですし、セテスも何かありそうな気がする。

それともうひとり、モニカという少女もいたようで、その子も救出。
ハンネマンによると去年の卒業生らしいが、何か怪しいなぁと思わなくもない。

もっと進めているので、長々と更新したかったのですが、PCを起動していると部屋中が暑くなる…ということで、今回はこのへんで。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ