ファイアーエムブレム 風花雪月 3つの国・学級を楽しむ Part3 青獅子編 #3

2019年10月13日 17:06ファイアーエムブレム 風花雪月

おはこんばんちは。

暑苦しい日々が続いていますが、その原因の一つであるPCを起動して3日連続更新。

前回のFE風花雪月 青獅子編

プレイ日記

今回から2部。
学園的な要素は若干残っているものの、ここから一気に戦争になります。

蒼月の章 再会の夜明け

1部から5年の時が流れました。
そして、次の日は千年祭。

ガルグ=マク陥落によりそんな雰囲気では無くなってしまいましたが、主人公と青獅子のみんなで同窓会の約束をしていました。

その約束を果たすため、主人公は荒れ果てたガルグ=マクへ。
そこに居たのは…。

最初誰やねんって思いましたが、声がディミトリ。
隻眼になっているし、目にくまができているし、とにかく殺したいらしい。
もう王子のときの面影は無く、完全に復讐心に囚われていますね。
それでも、5年経ってもここに居たということは、救いを求めてるような気がしないでもない。

ファーガス神聖王国は西部が制圧されているようで、それでも東部の方はまだ抵抗している勢力があるらしい。

さて、戦闘ですが、まずは主人公とディミトリの2人です。

その後、仲間たちが続々と集まってきます。
一人を除いて…。

5年後ということで、大人な感じがでていますね。
ちなみに、メルセデスは28歳か……。

どうやらディミトリは捕らえられ、処刑をされたことになっていたようです。

それでもここにいるということは脱出できたようですが、その代わりにドゥドゥーが死んだらしい。
実はドゥドゥー生きているって可能性ありませんかね…。
好きなキャラだったので、ちょっと期待してしまう。

ちなみにセテスとかも無事でした。

蒼月の章 妄執の王子

2部は戦争パートではありますが、ちゃんと散策とかはあるようです。
それにしても、ディミトリはかなり病んでますね…。

さて、今回はガルグ=マクの復旧ではありますが、帝国軍に見つかるのかどうかというのが気になる点。
そんな帝国サイドのシーンもありました。

1部最終章でも居たような気がしますが、ランドルフ死ぬんやろなぁと思えるようなシーン。

さて、やはりガルグ=マクで準備を進めているのは帝国軍にバレていたようで、早速攻められます。
なので、応戦しますが、火計あるんですね…。

所定の位置まで兵を護衛し、おびき寄せますが、何か真・三國無双3の五丈原での挑発を思い出す。

馬鹿めが…馬鹿めが!! 兵法を知らぬ凡愚め…みたいなセリフは言いませんが、見事に挑発に乗ってくれます。
そして、こんなことに…。

さて、これで敵は混乱。
ここでランドルフも撃破したわけですが、捕らえられることに。

ランドルフは命乞いをしていますが、ディミトリさん…。

結局ランドルフはそのまま死にますが、妹が復讐してくるのかも含めて気になります。

突然の選択肢。
王都奪還か、帝都を落とすかですが、これは分岐なのかな…?

そこは正直なところわかりませんが、今回はディミトリに同意。
どっちでも良かったんですけどね。

蒼月の章 煉獄の谷

ロドリグから兵を割いてもらえるということで、受け渡し場所として指定されたのが、煉獄の谷と呼ばれるアリルでした。
ただ、スパイらしきものが潜り込んでいますね…。

結局スムーズな受け渡しとは行かずに、結局帝国軍が陣取っていた様子。
まぁ、あっさりクリアしたんですけどね。

そして、ここに来てディミトリの父が使っていたとされる、英雄の遺産 アラドヴァルをゲット。

前の章で選択していたルートが反映された様子。
これがもし王都奪還を選んでいたら、王都からになってたんだろうか。

今回はここまで。
明日以降もまったりかガッツリかはわかりませんが、地道にプレイしていきます。

それでは、また。