FE無双 英雄たちと絆を育みながら無双する Part1

2020年5月11日 12:14ファイアーエムブレム無双

おはこんばんちは。

今回よりファイアーエムブレム無双を始めていきます。

開封

今回購入したのは、TREASURE BOXです。

最初はPREMIUM BOXの予定でしたが、TGSでプレイして格段に評価が上がったので、急遽変更。
そんな変更でも発売日に届けてくれるマイニンテンドーストア最高。

ちなみに、中身はPREMIUM BOXとTREASURE BOX限定の竜石クリスタルが入っています。

PREMIUM BOXの中身はこんな感じ。

そして、竜石クリスタルはこんな感じ。

ちゃんとボイス付きです。
色々なキャラがちゃんと喋ってくれます。

ちなみに、ゼルダ無双とゼルダ無双 ハイラルオールスターズのTREASURE BOXで買っているのですが、どちらも特典が粗悪品でした。
そのため、今回は二度あることは三度あるなのか、3度目の正直なのか賭けていたのですが、どうやら3度目の正直となったようです。

もしこれで粗悪品だったらTREASURE BOXを買うことはなかったでしょう。

プレイ日記

出勤前に開封したので、仕事中から早速プレイしていきます。

プレイ開始前の設定

まずは姉弟の内どちらかを選びます。

今回は男で選択。
次に難易度を選びます。

シミュレーションならノーマルからやっていきますが、今回は無双ということでハードからスタート。
そして、最近のFEシリーズをプレイしている人ならお馴染みのスタイルの設定。

FEファンならクラシックを選びたいところですが、今回はあくまでも無双なのでカジュアルを選ぶのも全然ありだと思います。
ちなみに私はクラシックを選びました。

次はプレイスタイル。

以前、レベルアップの際に画面が止まるのが気になることについて触れましたが、こういう設定があったとは…。
レベルアップ画面見なくていいよという人は、サクサクにすることで、よりさくさくプレイすることができます。

これで設定は完了したので、プレイしていきましょう。

断章 紡がれる運命

これはFE覚醒やFEエコーズでも使われていた演出みたいなものなのかな。
英雄たちが集結してボスに挑む前のシーンで仲間を操作しながら基本操作を学べるようになっています。

序章 平和の崩壊

隣国の王子であるダリオスと一緒に訓練をするシオンとリアンですが、突如現れた異形の者達によって、平和は壊されてしまいます。

ここからはシオンだけを操作して、異形の者達を倒していきます。
そして、逃げようとするものの、落石によって母と分断されてしまう状態に。
母から炎の盾を授かり、母を残してそのまま寺院に…。

母は死んでないと思いたいのですが、ダリオスがあっさりと母が死んだようなことを言っててちょっと草生えました。

1章 故郷をあとに

ここでも最初に選択したシオンのみを操作して、敵を退けていきます。
途中、異形の者達にやられそうになったところを助けるマルス(ルキナ)。

ここからはマルス(ルキナ)も操作が可能になります。
途中でマルス(ルキナ)は去ってしまいますが、シオン達は脱出地点に到着。
このまま1章はクリアです。

2章 出会い

故郷を出て、森の中を歩いている時にシオンが道を外れてそのまま転落。
それをクロムとリズが助けるというシーン。

これは覚醒やってる人なら、「おっ」と思えるようなシーンですね。

さて、ここでの目的はクロムとリズ達と一緒にフレデリクを撃破するというもの。
ここからは3すくみも絡んできます。

別に相性が悪くても勝てないというわけではありませんが、相性を意識することで、より相手を倒しやすくなります。
そのため、適切な配置が重要になってきますね。

この辺は無双でありながらもFEの要素をしっかりと取り入れてるなと思いました。

ちなみに、テンポが悪くなると思って省いていたレベルアップ画面ですが、無いとなんか寂しいということで、レベルアップ画面有りにしました。
最初に気になってたテンポですが、なぜか気にならなくなりました。
ということで、ONにしています。

2章を途中まで進めると、ウードが登場。

今進めた限りだとまだ使用することはできないんですが、操作は可能になるんだろうか。

敵を退けていき、最後はフレデリク。

相手は斧なのでクロムかシオンでぶつけてあげればいいでしょう。
アンナが現れたら、アンナのところに行くのも忘れずに。

クリア後は勲章をゲット。

そして、プレイアブルキャラクターとして、3人追加。

3章 幽谷の寺院

ここで出てくる新キャラクターとしてティアモ。

何か、覚醒やヒーローズより可愛く見える…。
そして、ルフレです。

目的としてはルフレの救援ですが、途中から覚醒で出てきたあいつが出てきます。

最終的にはこいつを倒すことが勝利条件になりますが、ハードでも序盤ということもありそこまで強くありません。
余裕で撃破して、司祭から炎の盾の覚醒方法について教えてくれます。

そんな時クロムの体が光りはじめました。
そして、輝石が現れ、炎の盾へと納まりました。

これを後4人の英雄から頂くということなのかな。

4章 砂漠の英雄王

ここで対峙するのはマルス(ルキナ)ですが、途中弓兵部隊がティアモに向かっていくこともあるので、この点は要注意。
クロムとマルス(ルキナ)の剣技を見ることができます。

4章クリア後はティアモが操作キャラクターとして使用可能になります。

5章 竜の祭壇

なぜか体調をずっと崩しているルフレを心配して、クロムも後衛に。
そのため、この章ではクロム出撃不可となりますが、途中からルフレがファウダーに操られる自体に。
これを放置するとクロムがやられてしまう可能性があるため、早急に対処する必要があります。

ファウダー自体はまだそこまで強くはないですね。

クリア後は、マルスがついにルキナであることを明かし父がクロムであること、またウードもリズが母親であることを伝えました。

この後の章からは2組に分かれることになります。
2つの勢力とのことで、FE ifから白夜と暗夜の兄妹達が出てくるということでしょう。

まずは今回クラスチェンジアイテムのマスタープルフを入手。

そして、二手に分かれるということで、新たに3人のキャラクターが使用可能になりました。

6章 白夜の王女

ここからは2組の内の1組が白夜ルートということで、シオンやクロム、フレデリクといったむさ苦しい中にルキナが加入しています。

この章はサクラを助けたところ、ヒノカがサクラがさらわれたと勘違い。
このまま戦闘になるということで、ヒノカを撃破することが目的です。

サクラが一緒に戦ってる時点で勘付いてくれよという感じですが、それも関係なく攻めてくるので、こちらもひたすら倒しまくっていました。
ちなみに、ここからはifの要素の一つであった竜脈の力を使ってヒノカのもとに行き、これを撃破。

クリア後はサクラとヒノカが使用可能となります。

7章 白夜の王子

ここでは、シオンが風土病にかかってしまうため、出撃不可。
相手はタクミですが、その前にあの娘がふさがります。

ここでも出てくるとは思っていなかったオボロです。

そして、オボロを倒した後はタクミ戦です。

クリア後はプレイできるキャラとしてタクミが追加されました。

8章 白夜第一王子 リョウマ

ここでは、暗夜軍に攻められているリョウマを助けるというもの。
少しずつでも地道に解いていけば、負傷前に助けることができました。

これで白夜ルートは終わりですが、リョウマはしばらく単独行動になるようで、仲間にはなりませんでした。

勲章を更に1つゲット。

9章 暗夜の王女

白夜の時はサクラを助けたらヒノカが勘違いですが、暗夜の章ではエリーゼを助けたらカミラが勘違いという展開になります。

そして、戦闘。

ここはカミラが斧なので、リアンで戦闘して勝利。

そして、勲章をゲット。

今回、捨て身をゲットしたのもティアモで弓に挑んだからです。
どの程度のものかと思いましたが、一気にHPを持っていかれました。
1回まともに受けても大丈夫だろうという認識が甘かったですね。

プレイキャラとして、まずはエリーゼ。

そして、カミラが使用可能になりました。

10章 暗夜の王子

ここではレオンとゼロが相手になります。

どちらもそこまでの強さは感じなかったけど、クリア。
ただ、レオンが使用できるようになりました。

11章 暗夜第一王子 マークス

これも白夜と同じでマークスの救出をするというもの。
正直、こちらのほうが敵を除去するのに時間がかかってしまいました。
あと、アンナの回収もできてなかったりと何回かやり直していますね。

最後にゲットした勲章。

これで今回のプレイは終了。
2組に分かれるのも終わりなので、次回からは結構賑やかになりそうな予感。

DLC

まとめてお得パックというシーズンパス的なものですが、かなりお得になっているので忘れない内に購入。
そして特典である、花嫁ルキナコスもゲットです。

花嫁ルキナ可愛いですね。
各DLCについても、今から配信が楽しみです。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ