ファイアーエムブレム無双 英雄たちと絆を育みながら無双する Part3

2018年12月7日ファイアーエムブレム無双

おはこんばんちは。

今日は親がこっちに来たので久しぶりに会いましたが、それ以外は篭ってFE無双です。

プレイ日記

前回、ストーリーモードをハードでクリアしたので、今回からストーリーのルナティックとヒストリーモードも攻略してきます。

ストーリーモード

まずはストーリーモードを少しやっていきます。
1周目から変わったこととして、ルナティックを選択できる。
出撃するキャラが自由に選べる。
新たにアンナの記憶を入手といったところでしょうかね。

とりあえずやっていきます。

2章 出会い

アンナの記憶を入手できるのは2章からなので、1章までは省いています。

アンナの記憶:5分以内にフレデリクと接触する
接触さえすればいいので、増援をしっかりと相性のいい武器で叩いていけば、容易にゲットできました。

今回のストーリーはここまで。

ヒストリーモード

ここからはヒストリーモードをやっていきます。
ヒストリーモードはこれまでのFE作品の一場面を楽しめるような感じになっているらしい。

各キャラを選ぶと、そのキャラに応じたミッションをこなしていくあたり、ゼルダ無双のアドベンチャーモードと近いですね。

運命か絆か

FE覚醒から、ファウダーとの対峙シーンです。

ミッションとして闘技場もあるようで…。

最大で6回連続で各キャラを倒していくというものですが、途中で乱入してきたり薬を使って徐々に回復したりと、回数をこなすごとに結構面倒になっていきます。
ただ、全部クリアした時は被ダメさえ少なければSランク確定ですし、ゴールドも多いです。
まぁ、5回目クリアした時点でもSランクにはなるので、被ダメが多ければここで終了というのも手でしょうかね。

1回ファウダーを倒しますが、そこで出てくるのは女ルフレ。

次は女ルフレを倒すことになります。
倒すことで、女ルフレも使用可能に。

ちなみに、元の男ルフレと別キャラという扱いではなく、衣装変更で男女を変えるという仕様になっています。

クリア後は別の展開も楽しめるようになっています。

ただ、要求レベルが結構高いので、これは後日プレイすることにします。

その手が拓く未来

ここではFEifの6章(うろ覚え)あたりの話です。

男カムイがどちらに付くかという選択肢を迫られているものの、どちらにも属さないという透魔王国ルートでしょうかね。
ここでは暗夜、白夜それぞれの兄妹を倒していく事になります。

リョウマとマークスを倒すと、カムイに着いてきてくれることになり、白夜も暗夜も手を取り合うというルートですね。

これでクリアですが、まずは男カムイが使用可能になりました。
洗濯方法はルフレと同じで衣装変更からできます。

また、前回と同様に異なる展開を楽しめるようになっています。

悪の司祭ガーネフ

名前からも分かる通り、暗黒竜と光の剣の編ですね。

何やらスターライトをレオンが作るという展開になっていますが、まずはアイテムを探すための攻略ということになっています。
ちなみに、SEがファミコン仕様になっています。
こういう細かなところ好きですね。
ちなみに、3DSの2つは覚えていませんが、もしかしたら覚醒とかifもそうなのかも。

途中、ガーネフに操られたチキも居たり…。

チキを倒すと、スターライトを作るためのアイテムをゲット。
レオンが作ってくれます。

最後はガーネフを倒して、クリアです。

ここでは特に仲間になるキャラクターはおらず。
また異なる展開自体は要求レベルが相変わらず高いので、スルーしています。

キアランの公女

ここでは、リンがついに仲間になります。

まだ序盤ですが、一応リンは出てきています。

ちなみに、このヒストリーではGBA時のSEを再現してるようで、暗黒竜と同様に懐かしいところ部分だと思います。
覚醒とifについてはどんなのだったか覚えていないので、変わっているかはわかりませんが、もしかすると違うのかも。

とりあえず、ここではマスタープルフを集めつつ、明日までにクリアしたいところです。

クラスチェンジ

最後に今回クラスチェンジしたキャラを一挙載せておきます。

それでは、また。

[amazonjs asin=”B071GQ49F3″ locale=”JP” title=”ファイアーエムブレム無双 – Switch”]
[amazonjs asin=”B072R3NP98″ locale=”JP” title=”ファイアーエムブレム無双 プレミアムBOX – Switch”]
[amazonjs asin=”B072KJMG1J” locale=”JP” title=”ファイアーエムブレム無双 TREASURE BOX 【Amazon.co.jp限定】オリジナルミニタペストリー 付き – Switch”]

こちらも一緒にどうぞ