FF10 HD Remaster 大いなる脅威 シンに立ち向かう Part2

おはこんばんちは。

今回もFF10を進めていきます。

前回のFF10 HD Remaster

FF10 HD Remaster 大いなる脅威 シンに立ち向かう Part1
FF10 HDリマスターのプレイ日記です。 今回は雷平原前まで。

プレイ日記 本編

それでは、今回は雷平原からスタート。
光った瞬間にAを押したら避けれますが、これ避けるの難しいですね…。
A連打しても駄目らしいので連打しませんでしたが、避け続けるのは厳しい…。

ちなみにリュックは雷が苦手なようでずっとキャーキャー言ってましたね。

まぁ、私も雷は苦手なので気持ちは分かりますね…。
タイムリーなことに札幌でも雷がなっていて、怖かった…。

雷平原途中で泊まった宿にて、ユウナが何かを確認していますね…。
どうやら前回ゲットしたジスカルのスフィアを見ているようですが、一体ユウナは何を聞いたのか…。
そこからユウナは何かを抱え込んでしまいます。

出発した後で、ついにシーモアと結婚することを打ち明けたユウナですが、アーロンは冷静ですね。

といったところで、雷平原を抜けました。
何か一気に遠くに来てしまった感じです。

マカラーニャの森では、アーロンに連れられた先でボスを倒すことになり、倒したボスからジェクトのスフィアを入手。
こんな感じでジェクトが撮った映像を見ることができました。

これがスピラの各地にあるようなので、たまたま見つけた時には入手したい。
もうすぐ寺院ということで、グアドも迎えに来ていましたが、そんな時にやってきたのがアルベド族。
魔法と召喚を封印という嫌な機械でしたが、何とか撃破。

しかしここでリュックがアルベドだと知ってしまったワッカも、アルベドというだけで嫌ってしまっています。
それでも寺院には到着。

ここで他のメンバーもジスカルのことについて知ることができます。

ジスカルがシーモアによって殺されたことをここで知り、ユウナは結婚をするとシーモアに近づいて止めようとしたというところでしょうか。
結局それは見抜かれてしまいますが、全員でシーモアを撃破。
これでシーモアは死亡。

ですが、シーモアを殺した罪でグアド族から追われることに。

そのまま逃げ切ったものの、結局は途中で現れたボスによって湖底に落とされてしまうことに。
そこからシンがやってきたりして、流れ着いた先が砂漠です。

ここでは仲間がはぐれているので、仲間を見つけて先に進んでいきますが、ユウナは見つからず…。
結局ユウナ以外のメンバーと合流してもユウナの居場所は分からずでしたが、どうやらアルベド族のホームがあるらしい。
そこでリュックに付いていくことになりますが、ワッカ…。

何とかホームには到着しましたが、到着した時点でホームはグアド族の襲撃を受けており、敵を退けながら先に進んでいきます。
ちなみに、シドがここで初登場。

そして、ここでわかっちゃうんですよね、召喚士が最後どうなるか。

ティーダ以外みんな知ってたわけで…。
FF10の中でも記憶に残るシーンの1つです。

結局ホームには他の召喚士が居たものの、ユウナは居らず…。
そのため、ユウナを探しに行きますが、アルベド族の飛空艇を使うことになります。

まだまだアルベド語の辞書が集まっていませんが、すげえ!とんでるでいいのかな?

ついにユウナの場所を特定。
エボンの総本山であるベベルにいることがわかりましたが、その前に守護龍を倒します。

ユウナはというと、シーモアと結婚式をさせられていますね…。
そこにティーダたちは乗り込んでいきます。

ザコ敵を退けていき、ユウナもシーモアを異界送りしようとしますが失敗。

結局こうなってしまいました。

ティーダたちは殺されそうになるものの、ユウナの捨て身の行動によってそれを回避。
どうやらユウナはベベルの寺院に向かったようで、次回はベベルの試練から進めていきます。

プレイ日記 ブリッツボール

途中からブリッツボールができなくなってしまいましたが、まったりとリーグ戦もやっています。

正直、常勝(笑)ルカ・ゴワーズですね…。
序盤のイキってたルカ・ゴワーズはどこへ行ってしまったのか…。

それでは、また。

コメント