FF10 HD Remaster 大いなる脅威 シンに立ち向かう Part4

2019年10月13日 17:06ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

本日もFF10です。

前回のFF10 HD Remaster

プレイ日記 本編

さて、いよいよガガゼト山です。
ガガゼト山のBGMが好きでかなり楽しみにしていました。

ユウナとそのガードたちは反逆者扱い。
そのため、最初はガガゼト山を通らせてくれません。

それでも、ユウナの覚悟を聞いたケルク・ロンゾ老師は最終的には通らせてくれます。

しかしそこで現れたのがビラン。
召喚士とガードは通してくれるようですが、キマリは通してくれません。

この、召喚士は通す。ガードも通す。キマリは通さない。ってセリフ、一度聞きたかったので、ちゃんと聞けてよかった。

これはロンゾの問題ということで、キマリVSビラン&エンケとなりましたが、この2人結構弱かったですね…。
FF10を借りた時はもっと苦戦した記憶がありましたが、気のせいだったんだろうか。

これに勝利して、ビランとエンケは追手を退けてくれることになりました。

これで安心してガガゼト山を進んでいきます。
そして…またシーモアが現れました…。
お前どんだけ出てくるんだよと…。
また安息とか言ってるし、安息という言葉好きすぎだろ。

残念なことですが、ロンゾの生き残りと言っているあたり、エンケやビランそしてケルクあたりは殺されてしまったんでしょうかね…。
戦士として正々堂々(キマリに2人がかりはどうかと思ったが)としているあたりは好きだったので残念です。

シーモアは更に原型を失っていますが、3回目は結構苦戦しましたね…。

それでもアーロンを軸に何とか撃破。
もう出てくるなよと思うのですが、BGMがシーモアバトルじゃないからね…。
まだ出てくるんだよなぁ…。

これでガガゼト山の鬼門だと思った部分は抜けれました。
セーブポイントがしばらくなかったから、かなり慎重に進めました。

抜けた先には祈り子がたくさんいて、そこにティーダが触れたところ、ティーダがいたザナルカンドに飛ぶことに。
ここで、ティーダについて知ることができます。

ザナルカンドはまだ遠く、今度は試練。

個人的な鬼門が終わって一安心と思っていたら、ベヒーモスとか出てくるので、またまた少しだけ警戒しながらも先に進んでいきます。

そして、洞窟を抜けるとボス戦。
回復使ってくるとのことで、ボスにリフレクかけたら回復を防ぐことができました。

もっと有効な手段はあるのかもしれませんが、作戦がハマった時は気持ちよかった。
途中ユウナのスフィアを見て、その後ザナルカンドに到着。

ここからはユウナレスカのもとに行き、シンを倒すための究極召喚といくわけですが、途中幼少期のシーモアの姿も見ることができました。

また、ブラスカ・ジェクト・アーロンの3人についても見ることができます。
もう目の前がユウナレスカかな?と思ったら、試練があるようで…。
その試練を超えると再びボス戦。

もう完全にアーロンに頼りっぱなしです。

ボスを倒して、究極召喚と思いきや、どうやら祈り子が居ない様子。
そこでユウナレスカが新たな究極召喚を授けてくれるようですが、そのためには仲間を一人祈り子として犠牲にしないといけません。

結果、ユウナは究極召喚を授からない選択をしました。
そして、ここでユウナレスカ戦。

HPを見た限りではかなり余裕な感じ。

一応ライブラで情報を見てから、アーロンを軸に戦っていきます。
1回目倒したので、これで終わりかな?と思ったら、第二形態もありました。
まぁ、最初はHP低かったしもしかしたら…?とは思っていましたが…。

ゾンビ化が厄介ですが、ガガゼト山のシーモアみたいにアレイズをしてこないだけマシかな。
リジェネする時もなぜかゾンビ化してないキャラにリジェネかけてくれるので、正直ありがたかったです。

2回目も倒して、これで終わりかな?と思ったら、第3形態もあるようで…。
ここで使ってくるオーバーデスはどうやらゾンビ化していないキャラクターが即死するようで…。
いちいち聖水で回復してたら攻撃が疎かになると思っていたので、聖水節約も兼ねてゾンビ状態とそうでないキャラで立ち回ったのがいい方向に行きましたね。
ただ、もし聖水をガッツリ持っていたら、ここで全滅していたかもしれません。

とはいえ、急にレイズやられても困るので、バハムート召喚からのメガフレアで撃破。

これで今度こそユウナレスカを撃破しました。
正直、3戦はキツかった…。

ユウナレスカ撃破後は、アーロンがティーダにだけ死人であることを話してくれます。

また、アーロンの記憶も見せてもらえます。
友であるジェクトとの約束を守るため、異界には行かずに見守っているんだろうなぁ。

そして、外に出ると待っているのはシンです。
シンというよりジェクトと言ったほうがいいのかもしれませんが、ティーダのことを待っているように見えますね。

その後、アルベドの飛空艇がやってきたので、そこに乗り込んで今回は終了。

次回はどうなるのか分かりませんが、そろそろシンと戦えるのかな?

プレイ日記 ブリッツボール

飛空艇に戻るまでブリッツボールが出来なかったので、最後に少しだけやってみた。
今回はリーグ戦ですが、前回アルベド・サイクスに大敗して2位。
アルベド以外のチームには勝てると思っているので、1位になるにはアルベドの負けに賭けるしかありません。

ということで、スピラリーグ9節開始です。
相手はロンゾ・ファングですが、スピードが遅いので非常にやりやすい相手です。

そして、アルベド・サイクスは何と負けていますね…。
特典を見ると、ラーベイトがめちゃくちゃ暴れていました。

相手のキーリカ・ビーストってそんなに強かったっけ…?と思いつつ、順位表を見てみましたが、キーリカ・ビーストははじめての勝利だったようで…。
大金星と言える試合だったのかもしれません。

そして、得点王。
何節まであるのか分かりませんが、これはもうティーダ確定かなと。

最後にワッカと契約。
1ギルとか安すぎなので、99試合契約しました。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ