【FF13-2】自由にタイムトラベルする Part4

おはこんばんちは。

今日からまた仕事がスタートしました。
最近時間の有効活用ができているので、

さて、今回もFF13-2です。

前回のファイナルファンタジー13-2

【FF13-2】自由にタイムトラベルする Part3
FF13-2のプレイ日記です。 今回はEPISODE4まで。

プレイ動画

※今回は6時間38分~8時間47分あたりまで

プレイ日記

前回の続きですが、長くなる場合は分ける予定。
ということで、今回はEPISODE5のみ。

EPISODE5

一人時空の狭間に落ちたセラ。
ノエルもおらず、モーグリも見えていないため一人で先に進みます。

先に進むと現れるのがユール。

ユールを追って更に一人先に進んでいくと現れるのがカイアス。
どうやらノエルは諦めてしまい、抗っているのはセラ一人らしいが、セラはカイアスに戦いを挑みます。

しかし最後は…。

目覚めたセラが居たのはネオ・ボーダム。
皆が出迎えてくれますが、空が…。

そして同じくネオ・ボーダムにはいるはずのないライトニングも。
何やら帰ってきたらしいということで、セラと2人の生活を望みます。

といったところで、選択肢。
これはライトニングとともに行くかどうかというところで、確か今作はマルチエンディング。
バッドエンドを選んだら、誰かの声が聞こえてきてふと我に返るといった感じではなかったはず。
ということで、ネタでも選んだらガチのバッドエンドだと予想して、ついていかない方向を選択。

すると…黒いモヤモヤが…。

これでセラは立ち直ったわけですが、それを助けてくれたファングとヴァニラ。

そして今度はノエルを助けに行きます。
ノエルがいるのは死にゆく世界。
ノエルが生まれた世界なんでしょうが、ガチで滅びかけているところです。
周りの民は皆死んでいき、カイアスは去り、ノエルが知っているユールが死に、ノエル一人に…。
そこから砂漠をただ歩き、ついにはノエルも…といったところでセラがノエルを救いました。

そして次にやってきたのはネオ・ボーダム。
ただ、今までのネオ・ボーダムとは違って人はいません。
どうやらここはライトニングが守れなかった未来のようです。

というか、セラとライトニングはここで地味に初めて会うことになるんですよね。
ライトニングはセラとノエルに託し、自分の戦いへと戻っていくことに。

そして、セラとノエルはいよいよカイアスとの決戦を迎えるのでした。
といったところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました