FFCC リマスター 17年の時を超えて蘇った名作をプレイ 6年目

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター

おはこんばんちは。

9月に入っても相変わらず暑いですね…。
天気予報を見る限りでは、今週が終われば落ち着くようなので、早く涼しくなってほしい。

前回のFFCC リマスター

プレイ動画

プレイ日記

さて、今回は6年目です。
まずは枯れてしまったジェゴン川を元に戻すためにヴェオ・ル水門へ。

ジェゴン川が元通りなるにはここで花にレイズを掛けていけばいいらしい。
ということで見つけ次第、早速レイズをしていきます。

全てにレイズをしてもなにかあるわけではないのでちゃんとできたか不安でしたが、クリア後に確認したらちゃんとできていました。

次にやってきたのが黒騎士イベント。
序盤から時々出てきてたキャラクターですが、結局何だったのかはよくわからない。

最後は子供に貫かれ死んでしまうわけですが、それでも穏やかな最期だった気がする。

次に向かうのはようやく渡れるようになったジェゴン川。
向かいの岸に行って、そこから瘴気の先へ。

今回は瘴気の属性のおかげで、先に進むことができました。
ここからは新しいダンジョンということで、最初はレベナ・テ・ラ。

おそらく終盤のダンジョンだと思いますが、かなり難易度が高い。
そして一人で解けると思うのだが、ギミックが全くわからない。
ステージのギミックもわからんが、ボスのギミックもわからない。

左右の玉を割るのかと思いきや割れず、色々やってたら結局割らなくてもいいということが分かりました。
分かってしまえばこっちのものなので、後は殴って勝利。

その後再びイベントがありましたが、ラモエって誰だろ。

さて次にやってきたのは、コナル・クルハ湿原。
何やらセルキーに関係がありそうな土地ですね。

ボスはドラゴンゾンビ。

ホーリーがないとかなりキツそう。
それと限られた範囲内でしか動けないのも嫌な感じ。

最後に瘴気に立ち向かうために旅立ったデ・ナムからの手紙。

うーん、さすがに帰ってきたほうがいい気もするが、まだ続ける気なんだろうか…。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ