ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの時系列をてきとーに考えてみた

2017年5月9日ゲーム雑記

おはこんばんちは。

Nintendo Switch/Wii Uで明日発売のゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドについて、発売前日の今日、どの時系列なのかテキトーに考えてみた。

まず、ヒントになるものを探してみましたが、1つ目が以前ゼルダの公式Twitterで以下のような内容がありました。

ここからどんなルートがあるのかということが、わかりますね。
2つ目はゼルダの伝説BotWの3rdトレーラーより。

老婆が「ハイラル王国の歴史は、太古の昔から、幾度もガノンという名の厄災に見舞われてきた歴史」と話しています。
ここから、時の勇者勝利ルートではなく、時の勇者敗北ルートなのかなと推察しています。
時の勇者勝利 子供時代に関しては、幾度も厄災に見舞われたというならトワプリのように繁栄していないんじゃないかという点。
時の勇者勝利 大人時代に関しては、ハイラルの滅亡の経緯は触れられていないものの、ガノンの影響ではなく、自然と時の流れにより衰退したのかなと思いました。

ただ、同じく3rdトレーラーで100年前何があったのかという発言から、ハイラル滅亡の経緯が語られる可能性もあると思ってますが、最終的にその考えに至らなかったのは以下の理由です。
さて、3つ目は勝手にヒントにしてみたのですが、タイトルロゴがゼルダの伝説1と似ている点ですね。
ゼルダの伝説1とリンクの冒険のリンクは同一人物ですが、実はブレス オブ ザ ワイルドのリンクも同一人物なんじゃないかな?って思ったりしています。

そう思ったのは、3rdトレーラーで、「だが、主の方はやはり覚えておらぬようじゃな。今こそ話そう。100年前、何があったのか。」という発言から、リンクの冒険後何らかの理由でリンクがコールドスリープのような状態になっていて…とか考えてしまったこともあります。
あとは初代の発売日に特別なCMを流したりと、やたら関連付けてくるあたりが気になるんですよね。
スカイウォードソードも25周年作品だったのに、あそこまでやらなかったはずですので。

また、2つ目のヒントの厄災に見舞われた歴史とあることから、3つのルートの内、最も厄災に見舞われているといってもいい、時の勇者敗北ルート リンクの冒険後となるのかなと。

それにリンクの冒険はのフィールド自体はブレス オブ ザ ワイルドに近いものがあると思っています。
当時はディスクシステムですが、今の技術でリメイクしたら、BotWのように広大になるんだろうなという想像ですね…。

かなりゴチャゴチャと書いてきましたが、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの時系列は、時の勇者 敗北ルートでリンクの冒険より後の時代と予想します。

まぁ、この予想は当たっても外れても嬉しいので、勝手な推察として残しておきたいと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ