E3 2018 カンファレンスの感想 マイクロソフト編

2019年6月11日ゲーム雑記

おはこんばんちは。

E3に入ってから、23時に寝る→4時50分頃起きるを繰り返しています。
5時間寝てればいい気もするのですが、何故か睡眠時間を6時間切ると吐き気が襲ってくるので、結構しんどいです…。
今年は転職したばかりで有給が取れずなので、来年は有給とってゆっくりE3を堪能したいですね…。

まずは、マイクロソフト編です。
何とか眠気に耐えつつ、今年も去年と同様に気になったタイトルだけをダラダラと紹介しています。

Halo INFINITE

登場したときの盛り上がりが凄かったですね。
短い映像でしたが、相変わらずのクオリティの高さ。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

フロムとアクティビジョンの共同開発による新作。
ソウルシリーズのような重厚感を残しつつ、和風に寄せた死にゲーでしょうかね。
仁王とかぶるような気がしないでもないですが、これは期待。

ちなみにPS4でも発売。

フォールアウト76

シリーズとしては気になっているものの、プレイしたことはなく…。
今回オンラインを軸にしているようですが、どんな作品になるのか。

Forza Horison 4

今回は四季も加わって、更にレースが楽しめそうな感じ。
結構ポンポン出ている気がするけど、このグラフィックを維持しながら更にクオリティが上がっている予感。

テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター

ヴェスペリアはテイルズの中でも好きな作品だけど、ちょっとXbox Oneでは物足りない感じがする。
フレンやパティとか使えるようになって帰ってくるのはいいんだけど、360の時のようにテイルズにハードを牽引する力はないよなぁ…。

Division2

前作は体験版こそプレイしたものの、何かとっつきづらくて結局見送った作品。
でも、プレイを見ているとこちらも面白そうに感じるんですよね。

β版とかあればやってみたいなぁ。

Shadow of the Tomb Raider

PS4ではありますが、トゥームレイダーから始めて面白さにハマった作品。
今作も買いですが、相変わらずのグラフィック。
どんな冒険が待っているのか楽しみ。

Devil May Cry 5

正直出てきてくれてかなり嬉しい作品。
今作もネロがメインで映っていますが、ダンテはどうなんだろうか…。
できればダンテのほうが使いたいんですよね。

あと、スコアの基準としてレッドオーブの入手率を含むのはやめてほしい…。
アクションだけで評価してくれたらいいのになぁ…と思っている。

TUNIC

正直、今回のカンファで一番気になった作品。
まず、キャラクターが可愛い。
音楽もどこかで聞いたことあるような懐かしい感じだし、アクションはゼルダっぽいなと。
やってみたい。

Jump Force

最後に夜神月が出てきたけど、デスノート使ったらルフィもナルトも心臓麻痺で死亡やんけ…。

Gears POP!

今回のMSカンファで一番絶望したのがこれ。
ギアーズの新作来たか?と思ったらこれかよ…というのはショックでした。

Gears 5

Gears POP!絶望後にちゃんと5が発表されましたが、発表されたことに安心しました。
まだ4もできていませんが、ギアーズだけでもやりたいですね…。

マイクロソフトが出してる中でもギアーズは全部やってたので、4からやりたい…。

感想

気になったのをざっと上げましたが、これぐらいでしょうかね。
マイクロソフトは毎年E3で一番いいカンファレンスをやっているなぁと思うのですが、ハードのシェアはPSに負けてしまっていますね。

今年は前作よりも気になったタイトルがとても多く、サードだけではなくファーストタイトルの濃さを感じました。
日本では相変わらずでも、海外では巻き返せたらいいなぁと思ったり。

あと、Xbox One X買いたいですね…。
360時代に使っていたゲーマータグは無いのでやるとしても1からではありますが、お金に余裕が出たら買いたいなぁ。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ