Nintendo Direct E3 2018の感想

2019年10月7日 02:06

おはこんばんちは。

今年のE3については、任天堂で締めたいと思います。
眠気を我慢しつつ気になったタイトルを挙げていきます。

DAEMON X MACHINA

何かアーマード・コアっぽいけど何か違うなぁと思ってましたが、マーベラスのタイトルだったとは…。
マーベラスはあまりこういったタイトルのイメージが無いので、どんな感じの出来になるか気になるところです。

ゼノブレイド2 黄金の国イーラ

ゼノブレイド2の追加ストーリーですね。
シーズンパスは買っているので、今から9月が楽しみです。

ポケットモンスター Let’s Go ピカチュウ/イーブイ

ポケモンGOのような感じになる今作ですが、ポケモンGOとは全然違う面白さがあると思いたい。

ファイアーエムブレム 風花雪月

正直スマブラによって一気に影に隠れてしまった感が半端ないですが、待ってました。
風花雪月は今までのFEにはない感じのタイトルでまたいいですね。

何か部隊で攻撃するようなシーンもありましたが、続報が気になります。
発売日は今年だと思っていましたが、ポケモンとスマブラがあるので、2019年でしたね。

大乱闘スマッシュブラザーズ

今回のダイレクトのメインとなるのがこちら。
今作はこれまでのファイターが全て登場するということですが、全員で66体。
こいつもう絶対出ないだろうと思っていたキャラクターも出てくるのは嬉しいですね。

他の格ゲーなら間違いなく内40体近くはDLCで別料金を払わないといけませんね。

ステージもこれまでのものが出てきていたりと、これまでのスマブラの集大成のようなイメージを持ちました。
参戦キャラも細かなところで修正が入っているようなので、for WiiUと近い感覚で遊べそうだけど、そこそこ違うような感じになるのかなぁ。

新キャラクターには期待しないほうがいいみたいですが、桜井さんならこっそり用意してそうな気がしないでもない。
今回はリドリーが発表されましたが、私はあと2体予想しています。
まずはダッシュキャラクターとしてベヨネッタシリーズからジャンヌ、新キャラとしてゼノブレイド2からレックスの参戦すると思っています。

発売日は12月7日とのことで、今から待ち遠しいですね。
あと亜空の使者のような1人モードは充実してるんだろうか…。

その他

インディーズやサードタイトルの紹介映像がザーッと流れてましたが、サラッとドラゴンボールファイターズも出るようで…。
あと、オクトパストラベラーの体験版も発表されました。
これは製品版に引き継ぎが可能ということで、ガッツリ遊びたいところ。
ただ、3時間までと決まっているようなので、どう遊ぶか悩ましいところですね…。

感想

スマブラの発表が長すぎて、他の発表が霞んでしまった感がありますが、それだけスマブラに力を入れているというのが伝わってきました。
ただ、DAEMON X MACHINAやFE風花雪月にピックアップしたダイレクトをやってほしいかな。

サードもそこそこ出てきていますが、まだまだ足りない気がするので、もっとサードが出てくると嬉しいなぁ。

ちなみに、メトロイドプライム4について、今回のE3では全く発表もありませんでしたが、発売日は2019年ということになるのかな。
まぁ、今年はこれからポケモンとスマブラが1ヶ月の間に出ますし、コアなゲームは来年攻めていくということでしょうかね。

任天堂のカンファレンスは今年に出るゲームが多かったので、来年のE3はどんなタイトルが出てくるのか楽しみです。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ