Nintendo Direct 2019.2.14の感想

2019年6月15日ゲーム雑記

おはこんばんちは。

福岡出発前ですが、本日行われたニンテンドーダイレクトについて、今回も気になった作品にピックアップして感想を書いていきたいと思います。
今回はスイッチオンリーのダイレクトでしたね。

内容

スーパーマリオメーカー2

リメイクなのかな?と思っていたら、まさかの新作。
前回以上に面白いステージが見られそうですね。

発売日も2019.6と割と早いですね。

ハコボーイ!&ハコガール!

ハコボーイにもガールフレンドができたようで…。
このシリーズ気になってはいたものの、手を出せていなかった作品だったりします。
値段もお手頃だし、やってみようかなぁ。

スマブラSP

Ver3.0配信ということで、ジョーカーが後2ヶ月後ぐらいには登場ですね。
何かが追加とのことですが、ホームランコンテストとかステージ作りとか来るんだろうか。
距離によるけど、ホームランコンテストなら30秒で収まるだろうし、SNSに投稿されたものを見てみたい。

Bloodstained: Ritual of the Night

去年レトロな感じの作品が出てましたが、それとは何かしらの関連はあるんだろうか。
ちょっとやってみたい作品。

ドラえもん のび太の牧場物語

このコラボは全く予想していませんでした。
しかし、のび太くんが作物を育てたりする姿はあまり想像できませんね…。
すぐにドラえもんの道具を頼ってしまいそうなイメージ。

ちなみにしずかちゃんとの結婚とかはさすがになさそうだけど、どこまでできるのか気になる。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

PS4版プレイ済みですが、2D/3Dの切替、BGMがオーケストラ、シナリオの追加とまた買いそう。
ホメロスに救いはあるんだろうか…というのが結構気になるところ。

スターリンク バトル・フォー・アトラス

スターフォックスの参戦も決まって気になっている作品。
パーツを付け替えたりできるので、集めたりするのも楽しそう。
ただ、他のタイトルと発売日がかぶっているので、発売日にプレイができるかは微妙なところ。

ルーンファクトリー4 スペシャル/5

このシリーズ終了のお知らせとか昔言われていた気がしますが、帰ってきましたね…。
私自身プレイしたことがないですが、どんな作品なのかは気になっている。

ドラゴンクエスト ライバルズ

これ、スイッチでも遊べるとは思ってなかった。
スマホでプレイした時はアップデートが面倒になってそのままやめましたが、またやってみるのもありなんだろうか。

セーブデータの共有や、スマホのプレイヤーとも対戦ができるのはいいですね。

鬼ノ哭ク邦

雰囲気がとてもいいですね。
体験版とか配信されるならプレイしてみたいところ。

ファイアーエムブレム 風花雪月

今回のFEはこれまでとはかなり違う印象。
学園モノというわけではないと思いますが、正直なところ今回の紹介ではあまりそそられないというのが正直なところ。

あと、春発売と聞いていましたが、結局7月26日になってしまいましたね…。
ダイレクト唯一のがっかりポイントでした。
まぁ、延期して良いものができれば…と思います。

ちなみに風花雪月での子安さんはどのキャラクターになるんだろうな。

TETRIS 99

99人のバトルロイヤルってなかなか新しいですね。
PUBGでいうドン勝ってやつでしょうか。
パズルゲームは苦手なんですが、やってみようかな。

Dead by Daylight

ここでも触れたとおり面白い作品とは思わなかったので、プレイすることはありませんが、クロスプラットフォーム対応になったりするんだろうか。

実況パワフルプロ野球

前作は何故スイッチでも出なかったと思ったシリーズ。
ようやく登場ということで、発売時期にもよりますが久しぶりに購入してプレイしたいところ。

DELTARUNE Chapter 1

アンダーテイルはまだ未プレイですが、MOTHERっぽい雰囲気でぶっ飛んでいる感じが気になる作品。
こちらは無料とのことなので、アンダーテイル後にプレイしたい作品。

DAEMON X MACHINA

プロトタイプオーダーズという体験版が遊べるようになりました。
気になっている作品なので、もちろんプレイします。
ガッツリやるのは福岡から戻ってからですが…。

ASTRAL CHAIN

何となく最初はゼノクロっぽいと思ってましたが、全く違いましたね。
2人のキャラが連携して戦っていますが、どんなアクションになるのか気になりますが、プラチナゲームズ作品ということで、アクションの面白さは保証されたものですね。
買わない理由が無いです。

発売日も決定ということで、予約が始まり次第購入したいところ。

ゼルダの伝説 夢をみる島

26年の時を経て、ゼルダの伝説 夢をみる島が帰ってきました。
これはものすごく嬉しいですね。

ただ、ゲーム動画を見ていると、ちょっと不安な要素もあったりする。
というのも、ちょっとBGMが明るすぎないかな?という点ですね。
正直GB版のBGMの方が好きだったりするんですよね。

あと、リンクが可愛すぎる…。
特に目の部分が。

ゼルダシリーズの中でも大好きな作品なのでとても楽しみなのですが、それだけに不安もありますね。
今年中には発売する作品だし、それを待ちたいと思います。

感想

新作も出てきたりと、今回もいいダイレクトだったと思います。
ただ、期待していたタイトルにちょっと不安を感じる部分が今までよりも多かったかな。
FE風花雪月とゼルダのことですが、面白さがあまり見えてこなかったんですよね。
FEに関しては延期してより面白いものになっていると思いたいですが、追加情報待ちといったところ。

ちなみに、今回の一番の驚きはFEでもゼルダでもなく、ドラえもん のび太の牧場物語ですかね。
正直、この作品たちがコラボするなんて思ってもいませんでした。

今年も新作に手を出して、これまで発売したゲームのやりこみはできなさそうかな…?というぐらい遊んでみたいタイトルがいくつも出てきたのは嬉しい限りでした。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ