ポケモン事業戦略発表会2019の感想

2019年6月12日 03:51ゲーム雑記

おはこんばんちは。

本日朝10時に行われた、ポケモン事業戦略発表会2019について触れていこうと思います。

内容

名探偵ピカチュウ

最近映画上映が始まった名探偵ピカチュウが最初の話題。
元々3DSのソフトとして発売しましたが、完結したとはいえなかったストーリーが、ついに完結します。

ニンテンドースイッチで発売されますが、映画とは違う結末になるとのこと。
3DS版でも楽しくプレイできましたし、映画も楽しめましたので、スイッチ版も買うしかないなぁ。

今から発売が楽しみです。

ポケモンセンター渋谷

次はポケモンセンターの話。
渋谷パルコにポケモンセンターがオープンすることになりました。

渋谷パルコが秋に再オープンしますが、その時にオープンとなるようです。
私は東京の中でも渋谷は苦手で、できればあまり行きたくないのですが、これに関しては行ってみたい。

ちなみに、同じく秋にオープンするNintendo TOKYOも渋谷パルコなので、ポケセン渋谷とのコラボも楽しみです。
秋でも具体的な期間はわかりませんが、もしTGS2019前だったら行きたいと思います。

中国版 ポケモンクエスト

これは日本としてはあまり関係無いのかな。
中国版 ポケモンクエストが出ますよというアナウンスでした。

ポケモンホーム

ポケモンの交換もできちゃうますし、もう一つのコミュニティみたいなものですね。
連携できるのがこちら。

ポケモンバンクも連携できるので、過去作のポケモンも連れてくることができるのはいいですね。
その場にいる全員の同時交換機能が気になりますが、続報に期待。

また、集まったポケモンで遊べる機能も非常に楽しみ。
サンムーンのポケリゾートでも良いなと思いましたが、それをより進化させて、集まったポケモンでポケスタ金銀のミニゲームみたいなことができたらいいかな。

2020年が楽しみ。

ちなみにポケモンバンクは有料ですが、ホームはオンライン自体が有料だから別にお金は掛からないのかなぁと思ってたり。
まぁ、掛かったとしても別にいいんですが。
クラウドサービスだと可能性は無限大だと思うので、コンテンツがどれだけ充実していくのか期待です。

ポケモンスリープ

歩くを遊びに変えたポケモンGOですが、今度は睡眠を遊びに変えるとは…。
睡眠でどういった遊びができるのか非常に気になります。

歩くのも睡眠もポケモンと一緒なので、ほぼ1日中ポケモン漬けですね…。

ポケモンGO Plus+

ポケモンスリープにも対応したポケモンGO Plusのパワーアップ版。
モンスターボール+がありますが、こっちも買ってしまいそうです。

ポケモンマスターズ

歴代のポケモントレーナーが大集結とのことで、はがねポケモンが好きな身としてはダイゴさん使いたいですね。
まだどんなゲームなのか見えてきていませんが、1つ気になったのはアニポケと声優さんが違うんですね。

タケシの声優は鳥海さんだったので。

ちなみに、カスミは誰かは分からなかった…。
今年リリース予定とのことですが、無課金でどれだけ楽しめるのか。

感想

正直、仕事中に見たいレベルで楽しみにしていたので帰ってすぐに見ましたが、短い時間帯で思った以上の情報が出てきて、今後がより楽しみになりました。
特に気になったポケモンスリープ。
睡眠をエンターテイメントに変えるってどうなるんだろうな…。

あと、ポケモンホームは非常に楽しみです。
ポケモンを預けたりできるだけではなく、ホームならではの遊びとか最高かよ。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ