Pokémon Direct 2019.6.5の感想

2019年6月12日ゲーム雑記

おはこんばんちは。

ポケモンダイレクトがありましたので、そのことについて触れていきたいと思います。

Pokémon Direct

新ポケモン

色々な新ポケモンが紹介。

まずは可愛いポケモンから。

なんとなくですが、毛が三つ編みっぽく見えるので、♀で捕まえたいかも。

続いてはこのポケモン。
凶暴らしいけど、ちょっと可愛い気がしないでもない。

今回紹介された中で一番気に入ったのがこのポケモン。
このアーマーガアは進化するのか、それとも進化後なのか、カモネギみたいな感じなのか気になりますが、育ててみたいポケモン。

公式サイトでタイプが公開されていましたが、アーマーガアは飛行・鋼タイプ。
エアームドと一緒ですが、見た目だけならこっちを育てたい。
鋼タイプが好きなので、鋼単PTでもやりたいなぁ。

ワイルドエリア

場所や天気によって現れるポケモンが変わるということで、探索が楽しそう。
色んなポケモンが確認できますね。

そして、BGMが若干ゼルダっぽい。

ダイマックス

メガシンカ、Zワザと来て、次は何なのかなぁと思っていましたが、まさかの巨大化。
メガシンカやZワザと同じく1回のバトルで一度だけ。
そして、3ターン立つと元に戻ってしまいますが、能力UPをしたり、技がダイマックス技に変化するようです。
ダイマックスは全ポケモンできるようなので、トランセルのダイマックスかたくなるもできるんだろうか。

マックスレイドバトル

ポケモンGOのレイドバトルのような要素ですが、協力してポケモンとバトルするマックスレイドバトルもあります。
スイッチのローカル通信を使った協力プレイもできますし、インターネットでも楽しめるようになっているので、遊んでみたいですね。

スマブラSPのイベントのような感じで、時限イベントとかあるんだろうか?

登場キャラクター

ガラル地方のチャンピオンであるダンデやその弟でライバルのひとりでもあるホップが紹介されました。
ライバルの一人ということは、まだいるんだろうか。

あとはポケモン博士ですね。
助手が地味に可愛い。

最後にジムリーダーが一人紹介されました。
顔は可愛いのに、体格はめちゃくちゃガッチリ。

パッケージポケモン

今作のパッケージポケモンが紹介されました。

まずはソード。

かっこいいけど、ただ剣を加えてるだけとかいじられそう。
あと、灰色の大狼シフを思い出しました。

続いてシールド。

なんとなくソルガレオをシュッとさせたような感じでかっこいい。

どちらもいい感じ。

発売日

11月15日に決まりました。
これは非常に嬉しいことなんですが、10月31日にペルソナ5 ロイヤル、11月8日にデス・ストランディング、そして11月15日の今作。
嬉しいですが、1週間続きなので、寝る時間削ってクリアしないとだめだろうなぁ…。

今から11月のスケジュールを練らないといけません。

感想

15分と短い時間ですが、いろいろな情報が出ましたが、広く浅く出してきた印象でした。
まだ一部のようですので、今後これらの要素も含めてどこまでの情報を出してくるのかが非常に楽しみです。

今回は発表されなかったけど、スイッチの剣盾モデルみたいなのもでたりするのかなぁ。
左ジョイコンがソードモデル、右ジョイコンがシールドモデルみたいなのが出たら買ってしまいそうです。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ