E3 2019 カンファレンスの感想 マイクロソフト編

2019年6月25日 21:13ゲーム雑記

おはこんばんちは。

今年もE3がやってきました。
去年は転職したてだったので有休は取れませんでしたが、今回は取っているので10日に行われたカンファレンス以外はリアルタイムで見ることができます。

まずはマイクロソフト編です。
今年も去年と同様に気になったタイトルだけをダラダラと紹介しています。

カンファレンス

Ori and the Will of the Wisps

幻想的なグラフィックだなと言うのが第一の印象。
狼や蜘蛛から逃げている感じですが、RIMBOとかに近いんだろうか。

マインクラフト ダンジョンズ

マインクラフトですが、4人で遊べる作品。
ローカルやオンラインCO-OPが可能ですが、マインクラフトはやったことがないので、どういう感じなのかは正直よくわかっていない。

Blair Witch

ホラゲー大好きな身としては、めちゃくちゃ怖そうで気になるタイトル。
深夜にやりたいですねぇ。
愛犬(?)と一緒にビデオカメラを片手に進んでいくようですが、おそらく主人公は逃げメインになると思うので、OUTLAST並みの怖さを期待してしまう。

Gears 5

Gearsシリーズの最新作。
9月10日発売ですが、果たして日本では出るんだろうか?

Tales of Arise

ついにテイルズの新作が出るようで…。
しかし、これまでのテイルズとは全然違ってて、今までのテイルズと比べるとチョットびっくり。
これはテイルズじゃないみたいな声も上がりそうな感じですが、まぁPS4とかXboxで出すならこれでも良いのかもと思ったり。

戦闘はかなりアクション性が高まってそうな感じですが、久々の新作なので楽しみ。

ちなみにTOAだとアビスとかぶってしまうので、TOARとかでいいのかな?

ELDEN RING

フロムとバンナムということで、期待できちゃいますね。

プロジェクト スカーレット

2020年ホリデーシーズンに新作Haloと一緒に発売決定。
どんなハードになるのか気になるところですが、そもそも日本で出るのか?というところからですね…。

Halo Infinite

プロジェクト スカーレットと同時発売。

感想

気になったのをざっと上げましたが、これぐらいでしょうかね。
相変わらず、一番いいカンファレンスをやっているなぁと思うのですが、結局海外だけなんだよなぁ…。

結局Xbox One Xは変えていませんが、プロジェクト スカーレット気になります。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ