Pokémon Direct 2017.6.6の感想

2019年6月15日 17:55ゲーム雑記

おはこんばんちは。

昨日23時よりポケモンダイレクトがありましたね。
夜勤中だったので会社でこっそり見ようかとも考えましたが、Flash Playerが入っていなかったので断念しました。

8分程の映像でしたが、発表されたタイトルについて感想を書いていきたいと思います。

予想

いずれもネットで見た噂程度とはなりますが、Switchからポッ拳。
そして、同じくSwitchでサンムーンのマイナーチェンジであるポケモンスターズ。
後はダイヤモンドパールのリメイクと言った噂がありました。

個人的にはポケモン スターズに一番期待していましたが、実際の発表はこんな感じでした。

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

まずはNintendo Switch用としてポッ拳が発表されましたね。
Nintendo Switchの特徴らしく、TVだけでなく携帯モードやテーブルモードにも対応。
そしておすそ分けプレイもすることができるようになっています。

私はWii U版をプレイしたことはなく、たまたま東京旅行行った際に立ち寄ったポケモンセンターメガトウキョーーで1回遊んだだけなので、
ポケモンの格闘ゲームという認識しかありません。
実際にプレイした人の話ではマッチングが早く快適に遊べるようですので、Nintendo Switchにぴったりな気がしますね。
あと、個人的に気になったのがこれ。

金銀時代からのパートナーであるハッサムが参戦するところです。
どうやらアーケードではすでに参加しているようですが、あまりゲーセンとか行かないのでプレイする機会がありませんでした。
また、札幌のポケセンも個人的に立ち寄りづらい場所に移転したので以前ほど行かなくなったというのもあります。

あと、サンムーンから登場のジュナイパー。

ポッ拳だとガオガエンが合ってそうではありますが、人気度からの参戦でしょうか。

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DXは本日から予約開始で、9月22日発売です。

Switchのタイトルは1つ1つがとても良くできていて長く遊べるタイトルが多いので、ポッ拳まで手が回るかどうか分かりませんが、余裕があるなら買いたいかな。

このダイレクトで気になったのは、「記念すべきNintendo Switch最初のポケモンタイトルは…」って言ってるところなんですよね。
この発言から、他にもすでに開発していると判断しても良さそうですね。
もしかすると、その中にスターズも…?

ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン

マイナーチェンジとしてポケモンスターズの名は聞いたことがありましたが、ポケモンUS・UMが出るとは…。
ストーリー等の詳細は明かされませんでしたが、ルナアーラとソルガレオに仮面を付けたようなモンスターが出てきますが、これは何なんだろう。

BWとBW2のように同じ世界で全く違うストーリーのようにはならないと思いますので、ちょっと悩みどころですね。
マリオオデッセイあたりとぶつかるかどうかで買うか買わないかは変わってきそうです。
もしかうとしたら、ウルトラサンにするつもりです。サンムーンではムーンを選んだので。

ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーンは11月17日世界同時発売のようです。

もしかしたら、全てのメガストーン解放や教え技が更に充実とかもあるんだろうか。

ポケモン金銀

個人的にはこの発表が一番嬉しかった。
最後にいきなり出てきたのがこの作品。ちなみにポケバンクにも対応です。

何だかんでポケモン本編は全てプレイしておりますが、一番プレイしたのが金銀なので、買わない理由がないですね。
昔の感動をもう一度といったところですが、クリスタルは出てこないのかな。
個人的にスイクンを追うストーリーも好きだったんですが…。

3DSバーチャルコンソールでポッ拳DXと同日に配信。

感想まとめ

今回Switchでポケモンスターズが出てこなかったのは残念ですが、サンムーンも3DSだし、マイナーチェンジ版を3DSとして出すのは不思議じゃないかと今更ながら思ったり。
それに発売から3ヶ月が経った今でも抽選になってて手に入れづらいのに、ポケモンまで出ますとなったら更に手に入れるのが奇跡のような状態になりそうですからね。3DSでよかったのかなと思います。

あとはダイヤモンド・パールについても、いつか発表がありそう。
石原さんの後ろに並んでいるパッケージですが、なぜかダイヤモンド・パールだけがありません。

発表できないけど作ってますよというメッセージなんじゃないかと個人的に思ってたり。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ