Ghost of Tsushima 対馬を解放する Part1

2020年8月5日 22:45Ghost of Tsushima

おはこんばんちは。

昨日はじめて遅番の仕事をしましたが、結構地獄で疲れました。
ここからは連休なし、遅番が続くので何とか耐えたい…。

さて、今回はGhost of Tsushimaです。

プレイ動画

プレイ日記

それでは設定してプレイ開始。
難易度はノーマル。

対馬は実際に、「文永の役」「弘安の役」の2度にわたり、元の侵攻を受けていますが、今作はそこから来ている作品ですね。

主人公は対馬の武士団である境井 仁。
対馬に攻め寄せた元軍を倒すべく、叔父である志村とともに出陣。

ただ、元の前に仲間たちは次々と死んでいきます。
最終的に志村は捕らえられ、境井 仁は討死。
対馬は元に占領されることになります。

討死したと思った仁ですが、ここで復活。
どうやら、ゆなという人物に助けられたらしい。

ゆなは野盗のようで、それは蒙古軍を倒すほどの勇ましさがあります。
ゆなは弟のたかが元に捕らわれているために助けたいようですね。

そして愛馬をゲット。
名前も決められるので、影にしました。

刀を入手し、このまま仁はゆなとともに志村が囚われている金田城へ。
そこに待っているのは元軍の大将 コトゥン・ハーン。

大将というだけあってかなり強い。
おそらく負けイベントですが、何とか抗ってみました。
ですが、あっさりと負け。

そのまま仁は落とされてしまいます。
それでも死ぬことなく、流れ着いた仁。

ここからはゆなと別れて、いよいよGhost of Tsushimaの本番が始まるといったところでしょうか。
最初は志村救出です。

ただ、また突っ込んでも元に返り討ちに合うのは目に見えています。
そのため、仲間を集めますが、フラフラとしていると元の拠点を発見。
そのためここらを制圧すると解放されて、村人たちが戻ってきたりします。

拠点を制圧しつつ、味方を集めます。

一人目は石川先生。
弓の名手ですが、小茂田浜で参戦してなかったりと若干胡散臭さみたいなものはある。

続いて安達政子。
小茂田浜の戦いで戦死した安達家の妻。
武士としての勇ましい最後を迎えましたが、死に様は身をコトゥン・ハーンに焼かれ、そこを戸惑っているところを一刀で首を落とされてしまうという元の力を見せつけられたシーンでしたね。

それとゆなといった味方のキャラクターたちとのストーリーを進めつつ、拠点を解放したりしていきます。
オープンワールドということで、駆けるだけでも楽しい作品ですが、いろいろな要素が散りばめられています。

ちなみにこれまでは武士としての誇りだけを胸に戦っていた仁ですが、相手は元。
武士としての誇りは捨てていないものの、闇討ちなんかも覚えます。

武士らしくないのかもしれませんが、それに捕らわれていては勝てないのもまた事実なのでこればかりは仕方ないですよね。
インファマスみたいに行動で善悪が変わるみたいなことは無さそうですし、勝つためにありとあらゆる手段を使っていけばいいんじゃないかなと思っています。

後は偉人たちの武器の継承っぽいイベントがあったりもします。
ほかだと狐の社にいったり、神社をアサクリばりのアクションで登っていったり…。
そして温泉に浸かったり…。

それと菅笠衆も味方として引き込みます。
菅笠衆をまとめている竜三は仁とは幼馴染。

まだ最初のエリアなんですが、かなり広くて回れるところもたくさんやることがあってとにかく楽しいですね。
死にゲーではないんですけど、敵の数が多いのでうまく立ち回らないとやられますね…。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ