Ghost of Tsushima 対馬を解放する Part2

2020年8月5日 22:45Ghost of Tsushima

おはこんばんちは。

最近疲れが取れていない気がする…。
暑いせいでぐっすり眠れていないというのが大きいとは思うのですが、できる限り安眠できる環境にしたい…

さて、今回はGhost of Tsushimaです。

前回のGhost of Tsushima

プレイ動画

プレイ日記

今回はガッツリ6時間ぶっ続けでやってました。
一人暮らししてからは飯作ったりとかで累計6時間は余裕ですが、ぶっ続けでやることはなかなかなかったので久しぶりですね。

さて、実際のプレイですが、没頭しすぎてほとんどスクショ撮っていません。
それぐらい没入感がすごいです、この作品。

やることは蒙古軍の拠点を攻略したり、各キャラクターのストーリーを進めたり…。
基本的にやることは変わりません。

オープンワールドだとどうしてもこのへんな単調なことの繰り返しにはなるんですが、この作品はそのへんが全く気になりませんね。
理由としてはグラフィックの良さもあるんですが、移り変わる自然がいいのかも。
対馬は9割近くが山林のようなので、この作品もそこまでは行かずともかなり自然が多いです。

今回ですが、訓練について触れていこうと思います。
竹を斬り落とすだけなんですが、入力が割と難しい。

1発でできた時は結構気持ちいいです。

これをやっていくと気力が増えます。
気力は体力回復とかにも使えるので、増やして損はないので、見つけたら積極的にやっていきたい。

あとは菅笠衆とのストーリーも進めていきます。
最終的には志村救出に協力してくれることとなりました。

そしてゆなのストーリーも進めます。
前回、ゆなの弟のたかを助けたので、城に侵入するための道具を作ってくれることに。

それによって侵入は楽になりますが、ただ仁は武士としてよりも冥人としての噂が広まっていくことに。
これに関してはゆなも進んで広めている感じ。

ゆなは悪い人ではないんですが、なんか複雑な感じ。
今回たかが作ってくれた鉤縄によってかなり行ける幅が広がりました。

ここいけないだろってところも、鉤縄があればバッチリです。
もう鎌倉版アサシンクリードかなって感じです。

さて、いよいよ志村が捕らわれている金田城へと乗り込みます。
続々と仲間たちが集まってくれましたが、菅笠衆がやってきません。

時間がないので仕方なくそのまま潜入。
すると、奥に待っているのは竜三です。

遅れて加勢に来てくれたんだなと楽観的なことを言いたいのですが、目的は冥人の首。
つまりは仁の敵としてかつての友は立ちはだかります。

仁は最後まで竜三を信じていましたが、竜三の気持ちは変わらず。
そのまま逃走していきました。

その後は一人城へ潜入。
無事に志村を救出し、金田城も取り返すことができました。

ただ、コトゥン・ハーンは北に進行しており、ここで決戦とはなりませんでした。
逃げた竜三はというと、コトゥン・ハーンの指示で仲間を焼くように言われます。

志村城は開城せず、ひとり焼き殺すことに…。
でも、竜三もさすがに辛いのか開城を求めたところ、志村城はとうとう開城。

次はいよいよ新天地へ。
といったところで、今回はここまで。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ