独断でやる俺的GOTY2020+スマホゲーGOTY2020

おはこんばんちは。

2020年もあっという間の大晦日です。
今年は帰省することができないため、家でまったりと年越しそば作って食べたり、あとはひたすら寝てました。
この後は孤独のグルメを見たり、ゲームして過ごす予定です。

この1年、コロナに苦しめられた1年間ですね。
毎年行っていたTGSがオンラインになったりと毎年の楽しみが失われたりもしました。
ただ、私はいいこともあって、コロナのおかげで前の会社をよりスムーズに退職し、予想していなかった長期休暇を得られ、手取15万の糞環境から脱出することができました。
今の仕事では通常の仕事はもちろんのこと、新人に仕事を教える経験もできたし、現時点では別部署のヘルプとして働いたりとやりがいを持って働けています。
やっぱり女だらけの職場は良くないわと思いつつ、今年も俺的GOTYやってみようと思います。

ちなみに、GOTY2019はこんな感じでした。

独断でやる俺的GOTY2019+スマホゲーGOTY2019
独断で今年のGOTYとスマホゲーGOTYを決めています。

俺的GOTY2020

ジャンルで分けてこれが良かったといった感じで挙げていきます。
また、候補として上がっていた作品も載せていきます。(赤色太字が受賞)
また受賞理由についても一言載せています。

対象の選定基準

・ゲームの発売日に関わらず、今年プレイかつクリア済みのタイトルが対象
※クリア要素がないまたは薄いものは今年の対象に含める
※年を跨いで遊んでいるタイトルで、過去に一度対象となったタイトルは対象外
※リマスターやリメイク、コレクション、バーチャルコンソールも対象
・コレクションはタイトル別集計
・DLCのみは対象外、本編とDLCのセットは対象

対象タイトル

上記の選定基準より、今年の対象は以下のタイトル。


OUTLAST2
アサシンクリード ヴァルハラ
Among Us
犬鳴トンネル
VANQUISH
NG
オバケイドロ!
Gears 5
キャットクエスト2
グノーシア
グランブルーファンタジー ヴァーサス
こだわりラーメン館
Gorogoa
Ghost of Tsushima
サイバーパンク2077
死印
SYNAPTIC DRIVE
スーパーマリオ64
スーパーマリオサンシャイン
スーパーマリオギャラクシー
スーパーマリオブラザーズ35
聖剣伝説3 TRIALS of MANA
世界のアソビ大全51
ゼノブレイド ディフィニティブエディション
ゼルダ無双 厄災の黙示録
Celeste
Dead Cells
天穂のサクナヒメ
BioShock
BioShock2
BioShock Infinite
バイオハザード RE:3
バイオハザード レジスタンス
バイオハザード7 レジデント イービル
FINAL FANTASY VII REMAKE
FINAL FANTASY XV
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター
フィットボクシング2
Fall Guys: Ultimate Knockout
ペルソナ4 ザ・ゴールデン
ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ
ペーパーマリオ オリガミキング
マリオカート ライブ ホームサーキット
夕鬼 零
幽霊列車
The Last of Us Remastered
The Last of Us Part II
リトルナイトメア
ワンダと巨像

今回は49タイトル。
去年より増えましたが、これはコロナによる長期連休のおかげですね。

ベストサプライズ

・Gorogoa
・Ghost of Tsushima
・マリオカート ライブ ホームサーキット

一言:驚きという意味ではマリオカート ライブ ホームサーキットですね。
自らの家がコースになっちゃうというのが驚きですが、しっかりと遊べるものになってるんですよね。
後はキノコとかで加速すると実際のカートも加速するという面白さがありますね。
頻繁に遊ぶようなものではないですが、それでも自分の家のものが障害物にもなるし、工夫次第でいくらでも遊べる作品。

ベストミュージック

・グランブルーファンタジー ヴァーサス
・スーパーマリオギャラクシー
・ゼルダ無双 厄災の黙示録
・ペルソナ4 ザ・ゴールデン
・ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

一言:やっぱりペルソナシリーズは強い。
今回はP5の流れをくんだ、P5Sを選びました。
Daredevilが最強すぎる。

ベストグラフィック

・アサシンクリード ヴァルハラ
・Gears 5
・Ghost of Tsushima
・サイバーパンク2077
・FINAL FANTASY VII REMAKE
・The Last of Us Remastered
・The Last of Us Part II

一言:
どの作品もグラフィックに関しては最高峰と言える作品です。
単純に綺麗という観点ではGear 5なんですが、グラフィックに引き込まれるという点からGhost of Tsushimaでしたね。
ここに関してはどの作品も拮抗していて、悩みました。

ベストキャラクター

・Ghost of Tsushima – 境井仁
・サイバーパンク2077 – ジャッキー
・サイバーパンク2077 – パナム
・聖剣伝説3 TRIALS of MANA – アンジェラ
・ゼノブレイド ディフィニティブエディション – フィオルン
・ゼノブレイド ディフィニティブエディション – メリア
・天穂のサクナヒメ – サクナ
・天穂のサクナヒメ – ゆい
・FINAL FANTASY VII REMAKE – エアリス
・FINAL FANTASY VII REMAKE – クラウド
・FINAL FANTASY VII REMAKE – ティファ
・ペルソナ4 ザ・ゴールデン – 主人公
・ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ – ジョーカー

一言:今回色々魅力的なキャラが多かったのですが、悩んだ末にクラウド選びました。
リメイクしてキャラクターが美麗になったのもあるんですが、クールでかっこいいんですが、ネタ枠みたいないじりがいのあるキャラクターだったのも好感を持ちましたね。

ベストアクション/アクションアドベンチャー

・Ghost of Tsushima
・スーパーマリオ64
・スーパーマリオギャラクシー
・ゼルダ無双 厄災の黙示録

一言:文句のつけようのない作品がGhost of Tsushimaでした。
風で目的地を導くというだけでも満足ですが、ストーリー・グラフィック・BGMも良かった…。
本当に神ゲーでした。

ベストRPG/アクションRPG/シミュレーションRPG

・聖剣伝説3 TRIALS of MANA
・ゼノブレイド ディフィニティブエディション
・天穂のサクナヒメ
・FINAL FANTASY VII REMAKE
・ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ
・ペルソナ4 ザ・ゴールデン

一言:
これに関しては、稲作による成長要素と気持ちいいアクションが組み合わさった天穂のサクナヒメを選択。
ここまで楽しい作品になっているとは思わず、プレイしていて最後まで楽しみ続けることができた作品です。

ベストシナリオ

・NG
・Ghost of Tsushima
・サイバーパンク2077
・ゼノブレイド ディフィニティブエディション
・天穂のサクナヒメ
・ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

一言:
どれも楽しめるものではあったのですが、Ghost of Tsushimaかな。
王道ではあるものの、いろいろなキャラクターごとにストーリーがあって、最後の戦いは本当に切なかった。
最後まで楽しめた作品。

Game of the Year 2020

・Ghost of Tsushima
・サイバーパンク2077
・天穂のサクナヒメ
・ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

GOTY2020タイトルの感想

ブログ始めてから4年目突破ということで、4回目の俺的GOTYです。
今年選んだ「Ghost of Tsushima」ですが、文句のつけようのない作品でした。
まず日本を舞台にしてくれただけでもポイント大きいのですが、風で目的地を導くというのが斬新すぎて最高です。
PS4最後にでかい花を咲かせたなと思えるほどのタイトルで、開発元には感謝しかないです。

PS4持っててこのゲームをやらないのは、損していると言わざるを得ない。
ガチで。

番外編:俺的スマホゲーGOTY2020

今年も別枠でスマホゲーのみのGOTYもやっていきます。
赤色太字が受賞です。

対象タイトル

ポケモンGO
ロックマンX DiVE

スマホゲーGOTY2020

・ロックマンX DiVE

一言:長いこと遊んでいる唯一のタイトルがロックマンX DiVEなので、これを選出。
ロックマンXが好きならプレイしておいて損はない作品ですね。
不満点はあるものの、ゲームとして面白いです。

これを機にロックマンX9が出てくれたらな…。

ちなみにポケモンGOは在宅勤務になったのでほぼやってません。

今年のゲームを振り返る

今年はコロナということで家で遊べるゲームの需要が一気に高まったという印象でした。
そして、PS5やXbox Seriesが発売されて盛り上がりを見せると思いきや、PS陣営は日本市場を軽視しすぎているために全く盛り上がらず…。
結局ニンテンドースイッチ中心の1年間でどうぶつの森の勢いが本当に凄かった…。

タイトルで言うと延期に延期を重ねたサイバーパンク2077がようやく登場。
そしてついにGhost of Tsushimaも登場した後、更には天穂のサクナヒメと発表されてからいつ出るんだろうと思っていたタイトルが出てきましたね。

2020年はマリオ35周年ということで、マリオ作品が沢山登場しましたが、来年はゼルダ35周年・ポケモン25周年です。
果たして2021年BotW続編は登場するのか、今から楽しみです。
そしてゼルダ○周年で恒例のコンサートがありますが、これに関してはどうなんでしょうかね〜。

スマホゲーに関してはロックマンX DiVE一色でした。
それ以外のスマホゲーは正直見向きもしていません。

ちなみに、去年の大晦日に来年は多くて30本ぐらいにしたいかなと思っていますと言っていました。
結果としては49本と去年より増えましたが、これは退職による長期休暇で確か5月は12-3本ぐらい遊んでいたんですよね。
そう考えるとまぁいいのかなと。

来年はとりあえず40本前後遊べればいいですね。

とりあえず来年ですが、先程も触れたBotW続編が出てくるのか。
そしてモンスターハンター ライズですね。

今のところはこの2作品に注目をしたいと思います。

それでは、また。

コメント