GRIS 自分自身の世界に囚われた女の子の物語 Part単発+感想

おはこんばんちは。

帰省中のタイトル2つ目はGRISです。

プレイ日記

主人公のGRISが自身の世界に囚われるところからスタート。

アクションアドベンチャーゲームということで、普通の2Dアクションと同じように進んでいくと、最初は白黒だった自身の世界に色が入っていきます。
物語は全6章のようですが、これで第1章終わりかな?

GRISが着ているドレスには不思議な力があり、進めていくことでその力を得ることもできます。

石のように重くなる力だったり、羽根だったり、泳ぐ力だったり…。
そして、世界をどんどん色鮮やかに。

アクションゲームではありますが、このゲームは死んでやり直したりといったことはありません。
ただ、敵も存在するようです。

そんな敵から助けてくれる仲間(?)も。

最後は歌うこともできるように。
元々歌えなくなってそこから自身の世界に落ちて…という感じだったので、本来のGRISが戻ってきたといったところでしょうか。

これで道がつながり、いよいよ終わり…。

といったところで、これまでにGRISに襲ってきた敵がまた登場。

しかし最後は歌って、この状況を乗り越えました。

最後は闇に飲まれたと思われましたが、このまま祓ってエンディング。

感想

eShopの上位に入っているのと、雰囲気がよさそうなので買ってみました。
アクションではありますが、戦闘要素がないので、やられてゲームオーバーとかはありません。
途中で得た力で、謎を解いていき、星を集める。
集めた星で橋を掛けていき、また進めていくとGRISの世界観を堪能することが出来るのかなと思います。
グラフィックが本当に綺麗で、雰囲気に飲まれてしまいそうな作品で、白黒の世界から色が付いていく世界は美しいの一言です。
BGMも雰囲気が出ていてとてもいいですね。

気になったところといえば、マップで全体を見る際、カメラが引いてしまうのですが、それでGRISが小さくなってしまって、どこにいるのか把握しづらいことがあるぐらいでしょうか。
まぁ、これも美しいマップが広く見られると考えたらあまり苦にならないかもですが…。
あとはどうしてもセリフとかがないので、ストーリーがところどころよくわからなかったですね。

クリアまでは大体2-3時間程度と、1780円の価格ではちょっとボリュームとしては短いかもしれませんが、その分濃い世界観に浸れるのかなと思いましたね。

それでは、また。

GRIS
たなブロ!

コメント