みんなで空気読み。 空気が読めない俺がプレイ Part1

おはこんばんちは。

以前から気になっていたみんなで空気読み。を買ってみました。
このソフトを購入した後に停電となったため、停電中のオトモはこのゲームでした。

プレイ日記

まずは説明ですが、簡単に言うと空気を読んでいけばいいようです。

第1問といった形で、問題形式ではあるものの、どうすればいいかという回答はありません。
とりあえず自分がやりたいことができる、やれることに制限はあるものの、回答がない自由なゲームだなと思いました。

ドミノですが、赤いのが自分が操作できるところです。
一緒に倒れてみましたが、抗うこともできたりします。

後はこのシーン。
多分Cを選ぶのが空気を読んでいることになるんじゃないかと思っているのですが、AやBだけでなく男も選べます…。
これでも先に進むことができるので、ネタに走ってやってみるのも有りですね。

5問ごとに読めてるのかどうかを評価してくれます。
おそらく以下のは最低評価だと思われる…。

100問目まで終わると、全体的な評価に。
これ、読めてないんじゃね…?

これが終わると、様々な要素が追加され、逆にボケに走るモードもあったりします。

あとはボケる要素を見つけた時にそれが隠し要素として記録されたり、ミニゲームが遊べたりします。

隠し要素は全部で100種類のようなので、これを全部見つけるのはやりこみ要素になりそうですね。

感想

今回セールということで、350円で購入しましたが、意外と面白い作品です。
自分の行なったことが、結局空気を読んでいる選択肢なのかもわからないので、思うことを好きなようにできます。
それに対して正解不正解もあるわけではないので、気軽に遊べますね。

難点としては説明がないので、この問題によってどういった操作ができるのか分からないという点でしょうか。
まぁ、その点も含めて楽しめればいいのかなとは思いますが…。

ちなみにタイトルにもある通り、「みんなで」と付いていますので、複数人でも遊ぶことができます。
私はまだ誰とも遊んでいないので詳しくは分かりませんが、おそらく一人とはまた違った楽しさがあると思われます。
もし機会があれば、複数人で遊んでみたいです。

9月12日までセールで350円ですが、元々の値段でも500円と安いので、暇つぶしやメインの合間等にオススメできる1本だと思いました。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました