【LOST JUDGEMENT】キムタクがまた色々やる Chapter 01

おはこんばんちは。

今日からまた仕事ですが、体が重くて大変だった。
熱があるわけでもないのに、いつも以上に頭の回転が悪かったなぁ…。

さて、今回からロストジャッジメントもやっていきます。

プレイ動画

プレイ日記

舞台は伊勢崎異人町から。
ロストジャッジメントもここが舞台だと知って龍が如く7プレイしたんだよなぁ…。

さて、ここでは何やら事件が起こっておりますが、火事と思いきやただの発煙筒によるいたずらと思われた…。
と思ったらこの発煙筒、矢印になっていて、その先にあるブルーシートを取ってみると…腐乱死体が…。

といったところで、舞台は神室町に戻ってきました。
どうやら八神は依頼で尾行をしている様子。

そして相棒の海藤。

今回のターゲットがこのコースケという男。

どうやら依頼人はデートでぼったくり店に連れて行かれて、詐欺にあってしまったようところでしょうかね。
しまいには風俗でも働かせるという神室町らしい事件ですね。

尾行だったり戦闘のチュートリアルをこなしつつ、コースケがどういう行動をするのか追っていきます。
あとはスニーキングミッション的なのも。
敵を陽動して後ろから奇襲をかけたりもできます。

さて、ターゲットであるコースケは何やら賭場で丁半博打をやっていてボロ負けしている様子。
一通り情報を見つけたところで、いよいよコースケと接触。

良心とか罪悪感を落とし物として接触していく八神、センスあるなぁwなんて思いながらもコースケは東城会がバックに付いてるとか。

でも、東城会って解散したんだよなぁ…と思いながら週1ジム通いのコースケを撃破。
そしたら、街のチンピラ登場。
コイツラもボコったところで、コースケが逃げ出すので、今度は逃げるコースケを捕まえました。

この二人に詰められると怖いなぁ…。

さて、ここからはボッタクリ店に潜り込みの前に依頼人を源田法律事務所に預けます。
八神が弁護士時代にお世話になった、源田先生も登場。

ちなみにこのとき事務所にいるはずのさおりさんと星野は裁判所に行ってるらしい。
何やら警察官が痴漢をしたとからしいが、その裁判が行われているらしい。

ここで登場するのがさおりさん星野。

何やら被告人は態度も悪く有罪と決まっているようですが、何か裏がありそうな感じ。
すべての準備が整った…やここからが本番といったよくわからない発言が目立っています。

さて、八神達はボッタクリ店に殴り込みですが、こんな時に電話をかけてくるのが杉浦。
何やら九十九と一緒に探偵事務所を立ち上げたようです。
とはいえ、仕事中なので一旦はここで終わり。

さて、ボッタクリ店長と交えようかと言う時に今度は九十九から連絡ですが、これも軽く相手にしてボコっておきました。

裁判側ですが、結局この痴漢男は執行猶予なしの実刑判決となりましたが、そこで語れるのがオープニングの腐乱死体。
どうやらこの死体は御子柴弘というらしく、この痴漢男の息子を自殺に追いやったらしい…。

法を役立たずとすら言ってしまうあたり、何か闇を感じる。

ただの痴漢男ではなく、何やら重要な人物になってきそうな予感。

さて、先程話を聞けなかった杉浦から仕事の依頼が。
ここで伊勢崎異人町に行くことになるわけですね。

早速異人町ではには店員に絡む高校生らしき人がいるので、ボコった後は事務所へ。

さて、仕事の依頼ですが何とイジメの調査依頼。
最近、イジメってニュースでも取り上げられることも多いですが、今回のロストジャッジメントは現代のことに結構ぶっこんでる気がしますね。
ちなみに今の所関係はなさそうだが、時折横浜流氓の名前が出てくるあたり、今後絡んでくるのかなぁ…。

その依頼主が高校の理事長。

わざわざ探偵に依頼するのも何かあるんだろうなと思いますが、4年前に生徒が自殺。
そして教育実習に来ていた学生が急に来なくなった…とか色々とありそうな高校ですね。

さて、学校への潜入ですが、用務員として潜り込むようです。

ここで各場所に小型カメラを仕掛けていきます。
これでイジメの証拠を見つけるとういことですが、異人町に来た時に店員を煽っていた学生の教室にも一つ…。
仕掛けている途中に先生が入ってきますが、海藤さんは仕事中に何やってんねん…。

とりあえず全て設置して任務完了。
一服していたら、早速イジメがあったので、その教室に行っていじめられていたこの名前を香田さんと特定。
ちなみに結構かわいい。

さて、ここで理事長室に呼ばれますが、そこには先程の先生も。

イジメを無くすためにどうするかというところですが、八神が出した案は傍観する生徒の力を借りること。
そのために小型スピーカーを使って教室に設置をすることにしました。
と思ったら、カメラが一つ映らなくなってしまったためにその調査に。

これが罠で盗撮魔を捕まえるためにわざと仕掛けたようです。
この女の子なかなかやりますね。

それでも八神は窓から脱出し、そのまま警備を掻い潜ってスピーカーを設置しに行きます。
設置が終わって退散しようと思ったら、またやってきましたよ、ガキども…。

当然のごとくボコったので、これで1日目は終了。
次の日になり、やっぱりイジメられる香田さん。

ここで八神達がスピーカーを使って声を上げ、それに生徒も動いていきます。

こういうのを傍観者効果と言うらしいですが、そうならないようにするきっかけを八神は作ったというわけですね。
澤先生は気に入らなかったようですが、今後はどうなっていくのやら。

といったところで、さおりさんからの連絡が。
それが失踪した教育実習生の話に。
この誠稜高校は何かありそうですが、さおりさんからの依頼というのが御子柴弘殺害の真相を追っていくというところですね。
イジメの依頼と御子柴殺害…いずれにも関わってくる誠稜高校は何かある気がしてならない。

といったところで、Chapter 01は終了です。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました