【LRFF13】人々の魂を解放する 2日目

おはこんばんちは。

厄週といっても最終日はマシでしたが、仕事を終えて23日は単休。
起きたら友人と遊ぶことになっていて、ゲームやったりラーメンを食べる予定ですが、友人がおすすめのラーメンということで今から楽しみです。

さて、今回もLRFF13です。

前回のLRFF13

【LRFF13】人々の魂を解放する プロローグ+1日目
LRFF13のプレイ日記です。 今回はプロローグと1日目が終わりました。

プレイ動画

プレイ日記

それでは2日目スタートですが、その前に箱舟でひとイベント。
何かルミナがいますけど、こいつは結局何なんですかね。

セラと重なるところはあるけど、性格とか違いすぎて正直あまり好きなキャラではない。

さて、ホープから一通り説明を受けたところで、いよいよ2日目です。
今回はルクセリオで暗号を見つけていきます。

で、3つ目までは見つけられました。
思ったより時間は掛かりましたけどね…。

そして最後の一つは暗黒街なんですが、ここは0時から6時の間しかいけません。
結構な時間が空いたので、別の場所へ。

前回行けなかったユスナーンです。
ここはスノウが太守を務める都市でプロローグで訪れていたのはここということになりますね。

ちなみにスノウとは戦うことになりそうです。

またプロローグ時の騒動によりユスナーンは厳戒態勢。
見つかったら兵士たちと戦うことになります。

で、スノウがいる宮殿に行くためにはそこにあるエリアにまずは行かないといけませんが、現状は入れません。
しかし裏ルートなるものがあるようで、2000ギル払って裏ルート用のチケットをゲット。

空いた時間でクエストをやっていきますが、このあたりでルクセリオとユスナーンのメインクエストって両方進められないんじゃ…?と思い始めました。
今後は、1日1都市のメインクエストという感じになりそうです。

とりあえず空いた時間でサイドクエスト消化。
そして時間ギリギリで受付完了。

途中、ルミナが現れてサイクロプスを召喚してきますが、こいつ普通のエネミーなんだね…。

てっきりボスだと思っていたので、通常戦闘でもここまできついやつもいるんだなと…。
結局この先にはいけなくなったので、ルート変更で一旦ユスナーン中心部に戻っていきますが、その際にIDをゲット。
おかげで通れなかった場所が通れるようになり、いよいよスノウがいるユスナーン宮殿侵入作戦スタート。

フィナーレの演出を派手にして建造物を倒壊させて侵入するという大胆な作戦に移るため、花火を集めたりライトニングも役者として参戦するために闘技場で専用衣装集めたり…。
色々とやりますが、時間制限があるとまじでカツカツですね。
花火を集める際には食べちゃうにゃんというライトニングを見れたり。

闘技場では難なく勝ち抜き、衣装ゲット。
これでフィナーレの準備は整いました。

ド派手な演出で倒壊させて、いよいよ宮殿潜入。
この時点で3時ですから、もう完全にルクセリオは無理ですね。
3日目にでも頑張ります。

さて、宮殿内ですが、シ界が広がりつつあることもあり強い敵が。
特に通常時だとそんなに強くないシュレディンガーが魔法でライトニングを二撃で殺ってきます。
仕方がないので避けていよいよスノウのもとへ。

しかし、封印されているような感じで扉が閉まっており、スノウのもとへはたどり着けません。

そこで隠された部屋を探し、そこでヒントを得ることに賭けますが、そこにあったのはスノウがセラに送った婚約の品。
これが部屋を開けるヒントになりましたので、扉を開けて先に進んでいきます。

ちなみにこの時すでに6時直前ということで、このまま突撃します。
どうやらスノウはライトニングが本物なのか見極めたかったようです。

それでセラに送った品を使ったと…。
これでスノウは楽になったのか、宮殿内にあるシ界を自らに取り込み、そして戦闘へ…。

ライトニングが義弟って言ってるのが何かいいな。

スノウですが、HP400000と正直桁間違ってませんかレベル。
こっちHP3000前後で与えるダメージも1回1000前後なので長期戦覚悟です。

そしてポーション、GP、フェニックスの尾をすべて使い切りギリギリで勝利。
あれだけ頑張ってスコア1は草。

このままスノウはどうなってしまうのか…。
もしかして死んじゃうんじゃないかと思っていました。

ここでライトニングとセラの思いが届いたのか、スノウは人に戻り、FF13-2までのスノウが帰ってきました。

ということで、1つ目のメインクエストクリアです。

そして箱舟に戻りましたが、なぜルミナがまた…。
ルミナが去ったあとは通常通り輝力を捧げますが、無事に世界の寿命が1日伸びましたね。

次回はルクセリオの続きをやっていきます。

ボスクラスがあんなのだと先が本当にきつそうです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました